なぜ日本人は日本人同士群れたがるのか!?

LINEで送る
Pocket

オーストラリアのブリスベンに来てはや2ヶ月。

ほんとあっという間に時間が過ぎていって、焦ります。

 

自分がオーストラリアでワーキングホリデーをすると決めた際、

どこの都市でするのかかなり迷いました。

具体的には、ブリスベン・メルボルン・アデレード・パース

で迷ってました。

最終的にはブリスベンに決めたわけですが、重要な要素の

ひとつとして日本人があまりいないかという事がありました。

もちろん日本人はどこに行ってもいるのですが、比較的

ブリスベンは少ないらしいです。

 

ブリスベンにいる日本人の方達とたまに絡むことが

あるのですが、そこで度々思うことがあります。

日本人を含む、韓国人、中国人ってなかなか

同じ国同士の人たちで群れるのが好きだなと。

自分は英語力向上の為に、オーストラリアに来ているので

なるべくネイティブの人達と絡みたいなと思うわけですが、

人の考え方ってそれぞれ違うわけで、一方同じ国の

人と遊べればそれで十分という人もいます。

ある日本人が企画者であるイベントでは、

参加者もほとんど日本人という光景を見たことがあります。

韓国人に限っては、シェアハウスの住人全員が

韓国人っていうこともざらにあるらしいです。

 

同じ国同士の人達と住む、遊ぶ理由ってなんなのか

考えてみました。

まずこれは自分も感じることですが、

同じ文化・習慣で育っている為、生活を共有することが

楽だからということは間違いなくあると思います。

シェアハウスなど生活を共有する場合に、文化・習慣の違い

というのは一番のストレスになりかねません。

また、普段英語漬けの生活になっているから、

たまには同じ言葉でたわいもない話をしたいというのも

あるかなと思います。ただ、それが普通になってしまって

群れることに繋がっているとは思いますが。

 

なんか日本人同士で群れることに否定的な感じの文章に

なってしまってますが、決してそんなことはありません。

かくいう自分も日本食レストランで日本人に囲まれた

環境に身を置いているわけですから。

では! Stay Curious!

 

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。