シドニーも良いけど、やっぱりブリスベンが良い!

LINEで送る
Pocket

先週プチ旅行でシドニーに行ってきたわけですが、

オーストラリアの他の都市を見たことで改めて

ブリスベンはいい場所なんだなと実感しました。

今までゴールドコースト以外の都市に行ったことがなかったので、

なぜブリスベンに住んだことがある人がこれでもかと

言うほど、ブリスベンを推すのかなんとなく分かった気がします。

自分が会った日本人のほぼ全員がブリスベンは

本当に良い所だと言うわけです。

 

オーストラリア最大の都市だけあって、

シドニーも非常に魅力的な都市ではありますが、

幾つか個人的に気になった点があります。

まず、これはどうしようもない話ですが、

どこに行っても人が多いということ。

自分は極力人混みの中には入りたくないタイプなのですが、

シドニーの中心地に行くともう人でごった返しています。

高層ビル群といい、人口密度具合といい

なんとなく昔いた香港に似ているような印象でした。

まああそこまでひどくはないですが。

 

人が多いのに関連して、シドニーはブリスベンと比べても

かなりアジア人が多いように感じました。

特に中国人ですかね。

シドニーの観光地の一つである、フィッシュマーケットでは

客の9割がアジア人でした。さすがに驚きました。

別にアジア人がどうとかいう話ではありませんが、

少し違和感がありました。

 

逆にブリスベンの良い所はというと、

まず何よりも温暖な気候。

寒いのが苦手な自分としてはブリスベンの気候はホントありがたい。

南半球にあるオーストラリアは7〜8月がいわゆる真冬。

とはいっても温暖なブリスベン。

この時期でも日中は20度強、若干朝は冷えますが

日中は半袖でもそこまで寒くはないほどです。

オーストラリアの南の都市に行くと、日本の真冬ほどの

寒さになる所もあるみたいです。

 

次にブリスベンは街自体がコンパクト。

特に中心地に行くと徒歩でもそこまで不自由しないほどです。

それにコンパクトである割にそれほど人口密度が高いようには

感じません。シドニーみたいにごった返してもないですし。

 

また、これはオーストラリア全体に言えることかもしれませんが、

公園などの自然が非常に多いということです。

公園といっても日本で想像するようなこじんまりとした公園ではなく、

ばかでかい一面緑の開放感ある公園です。

それが少し中心地を離れると至る所にあるのです。

そこでは、休日に限らず平日にも多くの家族が

のんびりすごしています。

 

ここまで、シドニーの気になる点、ブリスベンの良い所など

書いてきましたが、やはりワーホリをすると決めてまず初めに

考えるのがどこの都市にするのかということ。

他にもメルボルンやパース、ケアンズなどありますが

自分は迷わずブリスベンを推しますね。

仕事もそれなりにあると思いますし。

では! Stay Curious!

にほんブログ村 海外生活ブログ オーストラリア情報へ
にほんブログ村

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。