クリスマスって恋人たちの為のイベントじゃなかったの!? 日本とオーストラリアに見るクリスマスの過ごし方の違い

image

どうも。

1日遅れのメリークリスマス。

現在自分は新しい職場へ向かうため、1晩だけ

アデレードに滞在しています。

 

今、オーストラリアは夏ということで、

日本では冬にクリスマスを迎えるのが当たり前だったので、

夏にクリスマスとはいささか違和感を感じます。

さて今回はそのクリスマスについて、

日本とオーストラリアでの過ごし方の違いについて

書いていきたいと思います。
日本ではクリスマス、クリスマスイブといえば、

間違いなく恋人たちや、友達同士でワイワイガヤガヤするための

イベントだと思います。

自分も以前に経験し他ことがありますが、

クリスマスあたりに東京や他の都市のイルミネーションを

観に行こうもんなら、もうそこはカップルだらけの

光景ばかりだと思います。

恋人がいる人にとっては生きやすい世の中かもしれませんが、

いない人にとってはこれほど辛い季節、

イベントはないんじゃなかなと思います。
さてオーストラリアのクリスマスはどうなのかというと、

オーストラリアのクリスマスは

恋人たちのイベントというよりは

家族で祝うイベントという印象が強いです。

個人的な印象でいうと、こっちのクリスマスは

日本でいう正月みたいな感じかなと思います。

自分は今年のクリスマスは、アデレード郊外のすんごいど田舎で

過ごしていたわけですが、そんな田舎でも

普段では集まらないほどの人が町に来ていて、

夜になると盛大にパーティーをしています。

オーストラリアのクリスマスは家族のためのイベントなのです。

もちろんクリスマスが近づくと、都市部ではきらびやかな

イルミネーションを見ることはできますが、

それでもそこにいるのは、日本とは違って恋人ばかりではなく

家族連れが多いのではないかなと思います。

このクリスマスの祝い方はオーストラリアに限った話ではなく、

キリスト教が主流である国々では当たり前なのかなと

思ったりもします。

日本だけが違うのではなないかなと思います。

軽いカルチャーショックですね。

では! Stay Curious!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。