今年1年の振り返りと来年の抱負でも

どうも。

今日で2014年も終わってしまいますね。

数多くの人が、ブログだったり、Facebook等で

今年の振り返り的なものをしているので、

それに便乗して自分も

今年の振り返りと来年の抱負について

書いていきたいと思います。

なんか来年の抱負と言われると、

小中学校時代の正月の書き初めを思い出すのは

自分だけでしょうか。

 

さてまずは2014年の振り返りから。

  • 短いながら実り多かった中国・香港生活

去年の今頃は香港で駐在生活を送っていたこともあり、

香港のビクトリア湾でカウントダウンの花火を見てからの、

image

ビクトリアピークという香港を一望できる山頂から

2014年の初日の出を拝むという、

image

普段は実家でダラダラ過ごしていた正月の中では

近年稀に見る充実ぶりでした。

2013年の秋頃に香港に駐在し始めたのですが、

色々思うことがあり、2014年の3月に新卒で入った会社を2年

ほどで退職しました。

よく石の上にも三年と言われますが、

2年で会社を辞めたことに関しては全くもって

後悔はありません。

会社を辞めたことが2014年の中で大きな変化でした。

会社を辞める直前に、せっかくの機会なので

成都・九寨溝観光に行ったことはかなり良い思い出です。

image

中国・香港に駐在する前までは、正直中国という国自体には

良い印象をもっていませんでしたが、

わずか半年ほどでの滞在でも、中国人の温かさに触れ、

またびっくりするような文化にも触れ、

良い意味で中国をいう国を見直しました。

中国での生活にもすぐに慣れ、

結局自分ていうのはどこに行っても生活はすることが

できるのだと実感しました。

 

  • オーストラリアでの新たな生活の始まり

2014年の3月に会社を退職し、

退職前に登録等を済ませていた、オーストラリアでの

ワーキングホリデーに4月に出発。

最初の7ヶ月をブリスベンで過ごし、

日本食レストランでの労働というあまり

有意義なものではありませんでしたが、

色んな国籍の人と1つになって働くという経験は

今後に生きてくるのかなとは思います。

その後はアデレード郊外でのオイスターファームで2ヶ月

過ごしました。

正直ここがオーストラリアの生活の中で一番気に入ってます。

おそらくそれは残り3ヶ月でも変わることはないでしょう。

オーストラリアで金賞を取るほどの牡蠣の養殖に携わる

ことができたというのは、本当に良い経験だったなと思います。

できればそこで期限ギリギリまで過ごしたかったわけですが。

そして現在はビクトリア州のMilduraという街で

ファームの仕事をしています。

働き始めたばかりで燕の涙ほどのお金しか稼げていませんが、

ここは今後に期待ですかね。

自分の中でオーストラリアでワーホリという選択肢は

予定通りというわけではなく、あくまで

会社退職後〜世界一周までの穴埋めでしかありません。

 

  • 2015年は念願の世界一周へ

さて2015年の抱負ですが、

2015年は何と言っても世界一周スタートの年です。

今のところ2015年の4月中旬に出発する予定です。

期間は1年前後。

自分にとって大学時代からの1つの夢であった世界一周。

20代のうちにはしておきたいと思っていましたが、

それがまさに4ヶ月後に迫っていると考えると

興奮を隠せません。

世間一般から見れば、ワーホリで1年と

世界一周で1年と、合計2年をただ遊んでいたと

思われますが、それはあくまで周りからの意見です。

世界一周後には、世界一周で見て気に入った国で

働こうと思っています。

もしかしたら起業なんて選択肢も有り得なくこともありません。

どちらにしても世界一周後には、途上国もしくは、

成長著しい国にいる可能性が高いと思います。

日本でしれっと再就職するなんてことも頭の淵にあったり

なかったり。

とにかく2015年は世界各国の色々な人たちから刺激を受けながら、

また自分からしっかり情報を発信していけるようにして行きたいなと

思います。

 

さてここまで2014年の振り返りと2015年の抱負・予定に

ついて書いてきましたが、

2015年は今後の人生を占うきっかけの年に

したいなと強く思っています。

正月くらいは日本ででゆっくりすごしたいと思いますが、

南半球のオーストラリアでクソ暑い新年を迎えようと

思います。

天気予報によると、1月1日の最高気温は

40℃をこえるとのことです。

では! Stay Curious!

にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。