メルボルンはワーホリの都市選びにおいて一番オススメかもしれない

LINEで送る
Pocket

どうも。

現在オーストラリアでワーホリ中で、

2015年の4月より1年ほど世界一周に出発するヒデです。

今自分はビクトリア州の外れにあるMilduraという

街のファームで働いているのですが、

先週から今週にかけてアジアカップと全豪オープンの為に

片道7時間かけてメルボルンに行ってきました。

今回が初めてのメルボルンだったわけですが、

ただただメルボルンの素晴らしさに魅了されていました。

今までブリスベンやタスマニア、アデレード郊外に

住んだことがありますが、

個人的にメルボルンが自分の中で一番好きな気がします。

そこで今回は自分がメルボルンをオススメする理由について

書いていきたいと思います。

1.街がとにかくお洒落

自分がメルボルンに着いた時にまず思った印象が

お洒落ということです。

今までシドニーやブリスベンも見てきましたが、

街としてはメルボルンが一番お洒落ではないかなと思います。

いたるところにアーティスティックなものがありますし、

建物もただの高層ビルではなく、

1つ1つにこだわりが見られます。

メルボルンと言えば、 Flinders Street Station
メルボルンと言えば、
Flinders Street Station

 

インターコンチネンタルホテル
インターコンチネンタルホテル

 

Hosier Lane①
Hosier Lane①

 

Hosier Lane②
Hosier Lane②

 

Hosier Lane③
Hosier Lane③

 

image
Hosier Lane④

 

市内であればちょっと歩くだけでも色々な面白い建物・アートに出会うことができるので

十分楽しめます。

 

2.カフェの街・メルボルン

なんでも世界でも2番目にカフェが盛んであるとも言われているメルボルン。

それを楽しみにメルボルンにきたわけですが、

期待以上のカフェばかりでした。

短い滞在だったので、それほど多くのカフェを回ることはできませんでしたが、

それでも十分カフェを楽しむことができたと思います。

メルボルンにはカフェが多く存在する路地裏の様な通りがあり、

そこにはこれでもかというほどカフェがあります。

image

image

 

やはりカフェの街だけあってどのカフェもレベルが高く、

コーヒー好きにとってはメルボルンはたまらないと思います。

 

3.交通の便の良さ

車を持っていないワーホリの人たちにとって交通の便の良さは

かなり重要なポイントだと思います。

その点メルボルンはかなり満たされているように感じます。

電車やバスはもちろん、路面電車のトラムも走っていて

市内の移動であればかなり快適です。

市街への移動でも電車があるので、十分だと思います。

 

4.物価は若干高いが、仕事は多い

シドニー以外のオーストラリアの都市と比べると若干物価は

高いように感じます。

ただ、オーストラリア第2の都市だけあって仕事はかなりあるように感じます。

日系のクラシファイドを見てみてもかなりの数の求人がありますし、

ローカルのカフェも多いので、バリスタの経験がある人であれば

そういったとこで働くことも可能かと思います。

 

さてここまで4つのメルボルンをオススメする理由を書いてきましたが、

ワーホリのスタートの地としてメルボルンは

最適なのではないかと思います。

以前までは断然ブリスベンだと思っていましたが、

メルボルンもかなりいいです。

というか今からでも住みたいくらいです。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。