スポーツ好きにはたまらない街メルボルン

LINEで送る
Pocket

どうも。

現在オーストラリアでワーホリ中で、

2015年の3月頃より1年ほど世界一周に出発するヒデです。

2月9日の日本帰国を控えて現在、メルボルンに滞在中

なのですが、ここのところ自分の中で

メルボルンという街の評価が急上昇しています。


メルボルンとはオーストラリア第2の都市かつ

ビクトリア州の州都です。

2012年時点で約425万人もの人が住んでいます。

ちなみにオーストラリア第1の都市であるシドニーの

人口は約467万人。

どうやらメルボルンの方が近年人気があるみたいで、

年々シドニーとメルボルンの人口差は

縮まってきているみたいです。

基本的な情報はこのくらいにして、

スポーツだったり文化の中心は常識的に考えると

その国の人口が1番多い都市が

中心になるのが普通だと思います。

日本なら東京、アメリカならニューヨーク、

イギリスならロンドンといった感じでしょうか。

ではオーストラリアも人口が1番多いシドニーなのかというと

そうではなく、メルボルンが中心になっていると思います。

特にスポーツの分野に関しては。


メルボルンではテニスのグランドスラムの

1つである全豪オープンが行われ、

2015年の自動車レースF1の初戦が行われるのも

ここメルボルンなのです。

先月には全豪オープンとサッカーのアジアカップが日程的に重なるという

もうスポーツ好きにはたまらない状況でした。

せっかくなので両方楽しんできました。

全豪オープン。Rod Lavor Arena
全豪オープン。Rod Lavor Arena
image
錦織君。Margaret Arena
日本vsヨルダン
日本vsヨルダン AAMI Park
AAMI Parkの外観
AAMI Parkの外観

 

またメルボルンにはオーストラリアのサッカーリーグである

Aリーグに所属するチームが2つあります。

それがMelbourne VictoryとMelbourne City。

シティから徒歩圏内にサッカースタジアムが2つあるという

なんとも贅沢な環境です。

ちょうど昨日2/7にその2チーム同士の試合いわゆる

メルボルンダービーがあったので観てきました。

image
5万人超収容のEtihad Stadium
image
得点時にはまさかの発煙筒。初めて見ました

 

両チームメルボルンがホームだけあってかなりの盛り上がりでした。

スタジアムももう一つのスタジアムであるAAMI Parkとはまた違った感じで

かなり良いスタジアムでした。

個人的な印象として、AAMI Parkは建築物として素晴らしく、

Etihad Stadiumはサッカースタジアムとして素晴らしかったです。

微妙なニュアンスですが、伝わりますでしょうか。


これだけ1つの都市でスポーツイベントが集中しているということは、

世界的に見てもなかなか無いのではないかなと思います。

スポーツとかどうでもいいという人にとっては

全く関係ないかもしれませんが、

自分含めスポーツが大好きな人にとっては

メルボルンほど良い都市はないのかもしれません。

ワーホリに限らず、オーストラリアを訪れる際は

スポーツイベントもチェックしていくことをオススメします。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ ワーホリへ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。