いつもちょっとだけしか滞在できなくてゴメンねホーチミンさん

LINEで送る
Pocket

image
ベトナムの海岸沿い

 

どうも、ひでです。

現在はタイのバンコクに予防接種と

4月13日〜15日にある水かけ祭り

通称ソンクラーンの為に滞在してます。

バンコクには4月9日に入国したのですが、

その日はなかなかの激動の1日でした。

ということでその日のことを書いていこうと思います

はじめに言っときますが、

その日のホーチミン〜バンコクのフライトは21:35出発でした。

4月9日の前日19時にホイアンを出発したバスは

朝の7時頃にホイアン〜ホーチミンのほぼ中間にある

ニャチャンという街に着きました。

このホイアンからホーチミンまでのバスは

ホイアンのホテルで手配して貰って、

その際ニャチャンでのバス乗り換えは無いという話を聞いてました。

というのもインターネットでニャチャンでの乗り換えで

2時間ほど待つ必要があるかもというのを見ていたから。

しかし、実際着いてみると

全員ニャチャンでバスから降りろとの命令が。

いやいや話が違うよと。

まあ次のバスがすぐ同じ場所に来るのなら問題ないと

思って、来たバスに乗り込むとバス会社が違うから降りろと。

なにこの自分だけ嫌がらせ。

そのバス会社は歩いて15分ぐらいの場所にあるから

勝手に歩いて行ってくれとのこと。

この時点で若干イラっとしてました。

普段はそこまでイラっとしない自分ですが、

その時は夜のフライトの時間もあったので

何としてもフライトの1時間前までにはホーチミン空港に

着かないといけなかったんです。

幸いそのバス会社はすぐ見つけられたんだけども、

ピックアップしにくるから30分待てと。

で結局迎えに来たのが1時間15分後くらい。

普段ならこのぐらい待ちますよ全然。

でも今日だけはちょっと勘弁してほしい、切実に。

なんども言いますが、

この日は夜にフライトが迫ってるわけです。


そもそもなんでそんなカツカツの

スケジュールにしたのかというと、

まず1つ目にホイアンの街が素晴らしすぎて予定よりも

若干長居してしまったということ。

2つ目にホーチミンに前乗りも考えたんですが、

以前ホーチミンには行ったことがあって、

雰囲気的にそこまで好きではなかったということ。

そして3つ目が、 1番の理由なんですが、

当日移動にして無事フライトに乗れるか自分の運を試してみたかった

というのがあります。

まあこれもフライトチケット値段が1万円だったからできる

運試しなんですがね。


で結局ニャチャンからホーチミンへのバスが出発したのが10時前。

あの〜ホーチミンまで10時間〜12時間掛かるっていうの事前に

聞いてるんですけど。

この時点で事故とか長い渋滞に捕まったら終わりだな

とは思ってました。

こういう時に限ってホーチミンまでの道はめちゃくちゃ工事してるし

ベトナムのバスらしく人を途中で乗っけたり降ろしたりで

いちいちストップすること数十回。

ストップする度にそれで最後にしてくれと祈ってましたが

完全なる無駄でした。

幸いバス内にWi-Fiがあったので、

(ベトナムの寝台バスには基本的にWi-Fiはついてます。
速度はびっくりするほど遅いですが)

30分おきごとにバスの現在地と、目的地までの時間を

Google Mapsさんでヒヤヒヤしながら確認してました。

結局ホーチミンのバス停に着いたのが、20:20ぐらい。

チェックイン締め切りまで残り30分。

バスを降りた途端にバイクタクシーのおっちゃんが

声かけてきたので即決。

バイクタクシーの機動性とドライバーの絶妙なテクニックで

無事締め切り10分前にカウンターには着けました。

普段はバイクタクシーなど使わない自分ですが、

この時ほどバイクタクシーに感謝したことは今までありません。


で無事チェックインできるかと思いきや、

どうやらタイの入国の際には

タイ出国のチケットの提示が必要とのこと。

いやいやそんなこと初めて聞いたよ。

南米とかアフリカならよく聞く類の話やけども、

まさかタイでそんな決まりがあるとは全然聞いてない。

完全なる油断。

しょうがなく買わざるを得ず、

スタッフと一緒に安いチケットを探します。

5分ぐらいチケットをネットで探してましたが、

ここで気付いたんです。

そういやちょうどバンコク〜インド・コルカタ行きのチケット

購入してたんだっていうのを。

ホント自分ってアホで間抜けやなと。

そういや持ってるって言った時のスタッフのあの顔。

そりゃそうでしょうね(笑)

ということで無事締め切り5分前にチェックインできました。

しかし、すぐ飛行機が出ると思いきや、なかなか出発しない。

ここにきてまさかの1時間遅延みたい。

ここまで急いで来たのなんやったの、

と思いながらラウンジでくつろいでました。


結局空港での滞在時間を除くと、ホーチミンの風を感じてたのは

バイクに乗ってた20分のみです。

またもやホーチミンの最短滞在時間を更新してまった。

以前ホーチミンに行った時は半日の滞在でした。

毎回あんまり長く滞在できなくてゴメンなさい。

ホーチミンさん。

まあ今後もそこまで長く滞在することはないと思いますがね。

image
飛行機から見たホーチミンの夜

 

まあグダグダと1日の流れを書いてきましたが、

簡単にまとめるとこの1日は世界一周始めてから

1番の激動の1日だったて言うことです。

まあまだ1ヶ月なのでこんなんこれからの旅では

序の口でしかないでしょうけどね。

時間には余裕を持って行動しようと思います。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。