チェンライから国境越えてラオスのフアイサーイってとこに来たわ良いけど…

どうも、ひでです。

ラオスのフアイサーイってところからこの記事を書いてます。


さてこの日はタイのチェンライから

ラオスのフアイサーイ(Huay Xai)まで国境をまたいでの移動。

朝の10時過ぎにチェンライバスターミナルを出発して、

3時間ほどでタイ&ラオスの国境に。

タイの出国はあっさり終わって、

出口で待ってくれてるバスに乗って次はラオス国境まで移動。

同じバスには自分以外にスコットランド人5人組が一緒。

ラオス入管に着いて、必要書類を書いてパスポートチェックして

あっさりラオス入国。

てっきりビザ申請費用30ドルが必要かと思ってたけど、

日本人は要らないよと言われ拍子抜け。

アジアの中での日本の存在感に感謝しないと。

結果的にここで支払ったのは休日通過代の1ドルだけ。

もちろんスコットランド人はきっちり30ドルも払ってました。

あとタイ〜ラオス間では一度も荷物チェックが無かった。

どんだけゆるいんだ。

普通国境って一番チェックが厳しい場所なんじゃないのか。

まあタイとラオスのゆるさなら納得やけども。

フアイサーイはラオス入管からバスで

10分もしないくらいの場所にある街。

本来はその日のうちにルアンナムタっていう

さらに3時間進んだ場所まで

行きたかったのだけど、朝一のバスしかないみたいで断念。

しょうがなくフアイサーイでの宿探しを。

バスターミナルから宿が多くある中心地までがかなり遠く

歩いたり、乗り合いタクシー使ったりしてようやく200バーツの

宿に決定。これでもフアイサーイでは格安。

ただフアイサーイで観光しようとにも、

国境付近だからなのかほとんど観光するとこがないっていう。

あるのはメコン川とちょっとしたお寺ぐらい。

それでも新しい街を歩くのは新鮮で楽しい。

IMG_3156

IMG_3160IMG_3170

IMG_3183

そういやラオスがこの世界一周の中で

初めて行ったことない国だった。

IMG_3165IMG_3164

国境付近なので雰囲気がタイと劇的に変わるわけではないけども、

メコン川の夕焼けはなかなか綺麗やった。

IMG_3186IMG_3192

あとはね露店で食べた飯がうまかった。IMG_3185

IMG_3162
この日は新年の祝いか何かで街の色んな場所で豚が焼かれてた

 

それぐらい(笑)

半日あればフアイサーイ楽しめてしまう。

早くルアンナムタに行きたいよ。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。