【世界の宿情報】 インド/コルカタ/コルカタゲストハウス

【世界の宿情報】 インド/コルカタ/コルカタゲストハウス

コルカタゲストハウス 評価(最大星5つ)

項目 評価
価格 350ルピー(662円:2015/4/23現在)
部屋の種類 男性8人ドミトリータイプ
コストパフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★☆☆
ロケーション ★★★☆☆
清潔さ ★★★☆☆
スタッフ ★★★★★
スタッフの言語 日本語,英語,ヒンディー語
雰囲気 ★★★★★
娯楽 ★★★☆☆
設備 ★★★☆☆
ホットシャワーの有無 ×
シャワーの水圧 ★★★☆☆
エアコン・暖房の有無 エアコン&ファン
WiFiの有無
WiFiのスピード ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆


インドのコルカタに行った際に3泊滞在。

インドでは言わずと知れた

サンタナグループが経営する日本人宿。

場所はマザーハウスの近くで、

最寄りのバス停がNonapukur(ノナプカー)というところ。

マザーハウスとか行ってもバス運転手には通じないので、

ノナプカーって言ったほうが良いかも。

コルカタ空港からは結構離れてる。

image

image自分は空港からバスで行ったけど、バスで1時間超と

そこからちょっと迷って徒歩で30分ぐらいかかった。

マザーハウスまで徒歩5分くらいなので、

そこでボランティアしたいという方に

とっては最適のロケーション。

この旅で初めての日本人宿だったけど、

結論から言うとかなり快適。

設備とか清潔さ的にはそこまでだけども

(それでもサダルストリートの宿と比べると格段に良いと思われる)

日本人スタッフが素晴らしすぎた。

image

image

image自分が滞在した時は日本人男性のスタッフと日本人女性の

スタッフ、それとインド人スタッフが各1名の計3名常駐。

お父さん的な存在のスタッフとお姉さん的存在のスタッフのおかげで

かなりアットホームなゲストハウスになってる。

ここのコルカタゲストハウスは350ルピーで朝食付き。

夕食は100〜150ルピー程度払えば毎日めちゃくちゃ美味い

日本食が食べられる。

貧乏バックパッカーにとって、

朝食付きってのは地味にありがたい。

コルカタでは屋台とかのローカルフードであれば

1食30〜50ルピーとかで食べれてしまうので、

値段的には宿の夕食は若干高いけど、

長旅で日本食が恋しかったり

栄養的に不足してる人は食べたほうがいいかなと。

このサンタナグループはコルカタの他に、

デリー・バラナシ・プリー・ネパールのポカラでも

ゲストハウスがあるのでコルカタ以外でも

良質な日本人宿が利用できる。

プリーでも利用すると思うので、

またレビューは書こうと思います。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。