【世界の宿情報】 インド/プリー/サンタナロッジ

LINEで送る
Pocket

【世界の宿情報】 インド/プリー/サンタナロッジ

サンタナロッジ 評価(最大星5つ) 

項目 評価
価格 250ルピー(約467円:2015/4/26現在)
部屋の種類 シングルルーム
コストパフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★☆☆
ロケーション ★★★☆☆
清潔さ ★★☆☆☆
スタッフ ★★★★☆
スタッフの言語 日本語,ヒンディー語
雰囲気 ★★★☆☆
娯楽 ★★★☆☆
設備 ★★☆☆☆
ホットシャワーの有無 有料
シャワーの水圧 ★☆☆☆☆
エアコン・暖房の有無 扇風機のみ
WiFiの有無
WiFiのスピード ★☆☆☆☆
総合評価 ★★★☆☆


インドのプリーに行った際に2泊滞在。

コルカタのサンタナゲストハウスと同様、

インドでは言わずと知れたサンタナグループが経営する日本人宿で

特にこのサンタナロッジはサンタナグループ発祥の地らしく、

伝説の宿と崇められてる。

なんでも60年前からサンタナロッジは存在してたらしい。

 

場所はプリー駅から3Km弱で、プリーの漁村の近くにある。

海まで歩いて5分くらい。

トゥクトゥクで駅から15分くらいかな。

100ルピーもしないくらいやと。

image

image

60年前からあるので、予想してた通りそれなりに年季が入ってて

ところどころ汚い。

それでも250ルピーという値段を考えればまあしょうがないかな

っていう気持ちにはなるけど。

部屋に空きがあればチェックイン時に部屋のタイプを

選ぶことができ、この時はシングルと3人のドミトリータイプが

空いてたのでシングルの方を選択。

image

ただシングルルームは独居房って感じでかなり狭い。

2畳くらいしかないんじゃないかな。

サンタナロッジは設備的には全然良くないけど、

素晴らしいのが食事。

手作りパン
手作りパン

250ルピーの中に朝食・夕食と朝夕のチャイ2回がついてる。

これが本当に素晴らしい。

これらの料理はすべての日本人仕込みのインド人がつくってて

普通に日本食で美味しい。

朝食はパンとおかず、夕食はラーメン、おじや、インドカレー、チャーハン、

オムライス、ベジバーガーから1つ毎日好きなメニューを選べる。

これだけで十分お腹いっぱいになるけど、

足りない人用のために、追加料金で他にも日本食とかが食べられる。

50個ぐらいメニューあった気がする。

ランチもお金を払えばここで食べられる。

下手すれば1日外に出なくても過ごせてしまうので

サンタナロッジはまさしく沈没するのに最適かもしれない。

imageimage

まあ自分はプリーの街は好きだけど、

部屋がそこまでなので長居はしなかった。

同時期に泊まってた人たちはけっこうな長期滞在者が多かった気がする。

プリーはホテルとかが多くてあまりサンタナロッジみたいな

ゲストハウスとかは少ない気がする。

プリーのユースホステルも一度見せてもらって、

ドミトリーで100ルピーという破格の安さやったけど

ただの素泊まりって感じ。

あとはちらほらゲストハウスはあるぐらい。

なので極端な日本人宿嫌いでなければ、

このサンタナロッジを経験してみるのもいいと思う。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。