う〜ん日本人宿って難しいよね

LINEで送る
Pocket

どうも、ひでです。

リアルタイムはネパールの被災地にいることと思います。

この記事はネパールのカトマンズで書いてます。


カトマンズでは地震のボランティアの関係で日本人宿に

泊まってました。

カトマンズでの日本人宿でこの世界一周で3軒目の日本人宿。

どのバックパッカーにも当たり外れがあるように

日本人宿にも当たり外れがあるもんやなと感じました。

ついこの前に日本人宿最高とか書いてたわけですけど。

この旅初めての日本人宿。そして想像以上の快適具合

個人的に今まで日本人宿をランク付けすると、

カトマンズ≦プリー<コルカタ

といった感じですかね。

宿の名前は出しませんが、世界一周者からしたら

都市名を見ればある程度どの日本人宿かは

わかるんやないかなと思います。

3軒の日本人宿に泊まってみましたが、

当たりもあれば外れまではいきませんが微妙な宿もありました。

自分は宿を予約する際には、基本的にHostelworldを

利用するのですがチェックするのは

価格とレビューと清潔さぐらい。

Hostelworldは欧米人の利用が多く、レビューもかなり正直です。

日本人みたいにオブラートに包むということはありません。

クソみたいな宿にはクソみたいな評価がされてます。

ただ日本人宿はそういったホテル予約サイトとかには加盟してない

ところがほとんどで、レビューとかネットで検索しても

数件出てくるくらいやと思います。

日本人はお世話になった人に対しては悪くは言わない、

言えない性格なので、

そういったレビューも参考にならないんやないかな

と思ったりもします。


日本人宿はレビューが少ないというのもありますが、

それ以上に重要というか問題なのがその宿の雰囲気。

シャイボーイな自分にとってはまさに死活問題。

ウェルカムな宿もあれば、空気扱いの宿もありました。

基本的に日本人宿のスタッフは親切な人が多いので、

宿の雰囲気を決めるのが日本人宿に多い長期滞在者。

何度も言いますが、シャイな自分は既存のグループに入るのって

なかなか苦手でいまだ慣れません。

自分はこの世界一周ではそこまで長期滞在はするつもりはないので、

ひとつの場所に泊まってもせいぜい数日くらい。

日本人宿には1ヶ月以上そこに滞在してる、

いわゆる沈没者も多いですよね。

沈没者が新参者に対してウェルカムな人であれば良いですけど、

あいさつ程度ぐらいの冷たい人やったら辛いですよね。

個人的に沈没禁止法みたいなんあればいいと思うんですけどね。

まあ宿側からしたら、太い客なので損ですが。

空気の入れ換えって必要やと思うんです(笑)

まあその前に自分のシャイどうにかしろって話ですけどね。

社交性ある人、喋り上手い人って羨ましいと思いますもん。

日本人宿に限らず、バックパッカーでは

積極的に色んな人に話しかけて

行くしかないんじゃないかなと思ってます。

脱シャイボーイ!

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。