地味にカトマンズ移住がオススメな6つの理由

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール

どうも、ひでです。

現在地はネパールのカトマンズ。

1ヶ月前の地震で今ネパールは壊滅的な状態になってますが、

カトマンズは地震を抜きにすれば、

生活の拠点に、ノマドワークするのに

案外向いている都市なんじゃないかなと思ってます。

こんな大変な時期にそんな呑気なこと、

無責任なこと言ってんじゃねえていう意見は勘弁してください。

それでは早速カトマンズをオススメする理由6つを書いていきます。


1.家賃が安い

都市選び、家選びの際に1番の重要ポイントなるのが家賃。

アジアの中でもかなりの途上国であるネパールはその分

すんごく家賃が安く設定されてます。

例えば、築年数は若干古いけど、広々キッチン付きの1ルームが

月15000円しないくらい。

基本的にネパールの住居はトイレと風呂が一緒です。

もっと安いのだとキッチン無しの1ルームで

6000円という物件もあるみたいです。

こういった時期なので、耐震対策に目がいきますが、

そこは正直なんとも言えない状況ではありますが。

ただ、この価格はアジア諸国ではかなり魅力的。

ネパールは他の東南アジア諸国と違って、

爆発的に経済が発展してるわけではないので、

年々家賃が上がり続けるというのもそこまで考えにくいと思います。

まあこれは国の経済としては良くないことですが。

2.食材費がビックリするぐらい安い

自分は結局カトマンズに1ヶ月ほど滞在して、

滞在中色んな食材を購入した訳ですが、

驚くほど安いです。

印象としては日本の1/5くらい値段。

鶏まるまる1匹だいたい2キロがなんと500円。

しかもその場でさばいてくれる精肉屋がほとんどなので

新鮮そのままです。

他にも野菜など、個別の値段は覚えてませんが

キャベツ1個
ナス3本
グリーンカール1個
人参2本
オクラ5本
トマト3個

ぐらい買ってトータルがまさかの200円しないくらい。

日本で買ったら1000円は越えそうですよね。

自炊派の人であればかなりの節約になるんじゃないかと思います。

3.そして飯も美味い

食費の話をしましたが、ここカトマンズは外食費も

それなりに安く、そして美味いです。

食材費と比べると、激安感はありませんが

それでも安いです。

日本食とかは300円〜400円あればお腹一杯に食べられますし、

ネパールのローカルフードとかであれば100円から食べられます。

ネパールの有名な家庭料理であるダルバートという

プレートにご飯と何品かのカレー系のおかずをのせたものは

どこで食べてもめちゃくちゃ美味しいです。

ネパールは地理的にインドと中国に挟まれてるので

インド料理も中国料理も豊富なのもありがたいかも。

4.インド人より人柄が良い

インド人との比較になってしまって申し訳ないですが、

インド人よりも人自体は優しいかなと思います。

インド人の方がオープンで、ネパール人は若干シャイな人が

多いように感じますが、

ネパール人のいいとこは騙そうとする人が皆無だということ。

インド人だと話しかけてくる人は

すべて警戒した方がいいくらいだけど

ネパールではその必要はありません。

若干仲良くなるまで時間はかかるかもしれないけど、

基本的にフレンドリーな人が多いように思います。

5.かわいい女の子が非常に多い

これは男性諸君にとっては朗報です。

意外に知られてないことかも知れませんが、

(自分もネパールに来るまでは知りませんでした)

ネパールは美人が多い国です。

インドだとTHEインディアンビューティーみたいな

美人が多いですが、

ネパールは色んな血が混じってるのか、美人といっても

色んなタイプの人がいます。

インド人顔もいれば、ヨーロピアンぽい顔もしたり、

中国人や日本人顔の人もいたりします。

基本的に単一民族である日本からするとネパール人の美人の

幅広さは見てて面白いです。

ネパールの山間部に行くとまた美女が多いように感じました。

余談ですが、美人が多いようにイケメンも

それなりにいるかと思います。

男は普段気にして見てないのでなんとも言えませんが。

6.治安が良い

これも生活する上で大事なポイント。

東京で働いてた時に、空き巣、原付泥棒にあった自分からしたら

なおさら重要です。

少なからずひったくりとかの軽犯罪はあると思いますが、

1ヶ月住んでみた感じ、海外に住んでいるという感覚を

失くさなければ、ほとんど被害にあうこともないと思います。

インドみたいにレイプ被害とかもほとんど聞かないので、

女性にとっても安心かもしれません。

それでも夜は店がしまって通りが暗くなるのがはやいので、

夜の独り歩きは少し気をつけた方がいいかも知れません。


月2万で生活できちゃう!?

ここまでカトマンズの良いとこ6つを書いてきましたが、

パッと計算してみたらカトマンズで

月2万〜3万とかで生活できるのでは

ないかなと思ってます。

それなりの節約は必要だと思いますが、

アジアの国と比べてにかなり安く生活できることは

間違いないでしょう。

逆に悪い面はないのかというと、もちろん幾つかあって、

仕事探しが難しかったり、

生活インフラが不安定で計画停電とかもあったりします。

それでもインターネット速度とかもそれほど遅くないので

ノマドワークとかも可能だと思います。

今は地震後で時期的に厳しいかと思いますが、

ネパールの復興を現地で身をもって経験してやるぞという

強い気持ちにある方はカトマンズに住むってのも

ナシではないのかなと思います。

では! Stay Curious!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。