いかにネット上の情報が旅を楽にしているか

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド

どうも、ひでです。

このブログは北インドのヒマチャールプラデシュ州の

避暑地シムラにて書いています。


現在はシムラに滞在してますが、その前はチャンディガル、

そしてラクナウってとこにもいました。

ラクナウ、チャンディガル、シムラ

ってどこだよと思ってる方がほとんどだと思います。

実際自分も数日前までは知りませんでした。

バラナシからレーに行くために少しづつ北上をしようと思っていて

かつデリーはあんまり好きじゃないから寄りたくないということで

バラナシからなんとなくで決めた目的地。

それらの街に関しては、正直事前情報はほとんどなし。

ネットで探しても日本語での観光サイトとかブログとかは皆無で、

唯一役に立ったのが、海外のTripadviser。

今までも結構使ってたけど、それほど日本人にとってメジャーでない

観光地も網羅していてさすがやなと思いましたね。

ラクナウはなかなか観光地として当たりでしたが、

チャンディガル、シムラに関してはなんとも言えない感じでした。

チャンディガルとかシムラはバックパッカーが旅行する場所では

ないのかなとなんとなく感じましたね。

バラナシとかでは200〜300ルピーで1泊泊まれるのが、

シムラではなんと最低でも1500ルピーから。

正直高すぎて野宿も考えるほどでした。

結局しょうがなく泊まりはしましたが、

無計画での旅は良い面もあるけど、

その分リスクもあるなとは感じました。


今の時代、主要な観光地であれば色んな情報がネット上に

のっています。正直すごく便利です。

今回のラクナウ、シムラでは、ホテルも

珍しく現地に着いてから探しましたし、

次の目的地への鉄道チケットを購入のためにバスを乗り換え、

場所を間違えながら、チケット窓口に着けたりしました。

情報が少ないことは不便やなと感じると同時に

これが本来の旅の形のような感じがして、大変だとはおもわず

むしろ逆に楽しめたように思います。

昔のインターネットとかない時代の旅人はこんな感じで

旅してたんだろうなと思い、軽く尊敬しました。

今の時代、行く前にきちんと情報収集をしてしまえば

着いてからも最短距離で目的地まで向かうことができてしまいます。

そっちの方が楽だけれども、逆に寄り道したり迷ったりすることで

発見できるモノもあったりするんじゃないかなと思ってます。

今回のラクナウ、チャンディガル、シムラでの経験から、

情報に頼り切らない寄り道も適度にしながらの

旅を今後しようとふと思いました。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。