レーまであと一息。ラマユルで年に1回の祭りに遭遇

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド

どうも、ひでです。

この記事はラダック地方のラマユルというところで

書いています。

いや〜まだレーに着いていないというのに、

カルギル、そして今回のラマユルと思った以上に

ラダック楽しんでしまってます。

どんどん感動のハードルが高くなってきてしまってるけど、

レーではどうなることやら。


さてカルギルからラマユルというところにバスで

4時間ほどかけて移動してきました。

ラマユルに着いた第一印象としてはなかなか良い景色の場所で

こじんまりとした自分好みの町だなということ。

image

image

朝の10時前にラマユルに着いて宿を何軒かまわって最安値の

宿に決めて、そこから散策スタート。

なんか欧米人観光客が多いなと思ってたら、

どうやら今日は年に1度のラマユルの祭りみたい。

そんなこと全然知らなかったけど、こりゃ見るしかなと。

ラマユルの町の頂上付近にあるゴンパ付近で

祭りが行われてました。

imageimage

image

音楽や太鼓に合わせて上の写真の人が踊ります。

激しい踊りではなく、ゆったりとした独特なリズムの踊り。

こじんまりとした町だけども会場はすごい人だかりでした。

正直祭りの意味とか文化的背景を知らずに見てたので、

いまいち楽しめませんでした。

そういった事前情報を頭に入れておかないとなと痛感しました。


祭りを見終わって町をぶらぶらしてたら、

たまたまインド人のチャリダーに遭遇しました。

IMG_4737

IMG_4738

なんでも彼は西インドのアーメダバードから自転車で旅して

ラダックまで来たらしいです。

1年間自転車でインドをまわるらしく、今が3ヶ月目。

ほぼ自分と旅に出た時期が一緒。

彼はこう見えても23歳。ほんとインド人の年齢はわからん。

まだ学生でインド各地の建築をリサーチするためにわざわざ

自転車でまわってるらしい。

3000メートル以上の山ばっかのラダック地方を

目指すとか完全なるドM。

変態すぎて尊敬します。

自分も負けてられないな〜

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。