念願のパンゴンツォ

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド

どうも、ひでです。

この記事はインドのレーで書いています。

ついに行ってきました、パンゴンツォに。

2年ほど前に観た、きっとうまくいく(英語タイトル:3 Idiots)という

日本でもそれなりに有名になったインド映画をきっかけに

知ったパンゴンツォ。

映画のクライマックスでの舞台がこのパンゴンツォで、

そのあまりの綺麗さにいつか行ってやると決めました。

パンゴンツォへ行くことは今回のインドでの

一番の目的と言ってもいいくらいです。

ちなみにパンゴンツォのツォとは湖の事です。


レーに着いたその日に旅行会社へ行き、

パンゴンツォへ行くのに必要なパーミットと

ツアーの申し込みをしました。

パーミットが500ルピーと

1泊2日のツアー代金(車代のみ)で約2600ルピー。

4人でその料金やったんでもう少し人数が増えれば

その分ツアー代は安くなると思います。

朝9時に出発し、約7時間かけてパンゴンツォへ。

途中の景色もパンゴンツォに負けず劣らずのなかなかの絶景でした。

IMG_5047

IMG_5027

犬もめちゃくちゃ寒そう。

IMG_4803

途中5200メートルぐらいの休憩所に寄ったり、

2回ほどパーミットの確認があったり。

やっとの思いで着いたパンゴンツォ。

もう絶景でした。

標高4000メートル以上の場所に

こんな透明度の高い湖があるのかと。

もうこれでもかってくらい写真載せます。

パンゴンツォ行く予定の人は見ないで下さいね。

IMG_5028IMG_5026

IMG_5019IMG_5011

IMG_4876IMG_4997

IMG_4897IMG_4908

ただねパンゴンツォ、めちゃくちゃ寒いです。

自分は6月中旬に行きましたが、

もう少し日にちがたった方が気温的には楽かもしれません。

その分綺麗な雪山が見れない可能性もありますが。

6月なのに普通に雪降ってましたからね。

このパンゴンツォ、最初に書いた映画のおかげでだいぶ観光地として

有名になったと思います。

映画の名前にちなんだレストランだったり、

ゲストハウスとかテントハウス、ホームステイとかが

多くありました。

image

そして観光客の99%がインド人。

パンゴンツォでは外国人には会いませんでした。

観光地化されたパンゴンツォではありますが、

もともとここに住んでる人がいるのには驚きました。

今回は昔から住んでる家族の家にホームステイさせて貰いました。

ホント人間ってどんな環境でも住めて

たくましいなとただただ感心しました。

あとパンゴンツォで発見したトイレがやばすぎます。

中国のニーハオトイレ余裕で越えましたね。

レイクビュートイレとでも名付けときましょう。

image


行きは7時間、帰りは5時間と

合計12時間かけて行ってパンゴンツォ。

やっぱり行ってよかったなと強く思います。

最近観光自体に少し飽きてきてしまって、

世界一周してるものにとってはかなり致命的な症状ですが、

それでもこのパンゴンツォそれを吹き飛ばしてくれる絶景でした。

レーに来たら色んなツアーの選択肢がありますが、

是非ともパンゴンツォ行ってほしいなと思います。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。