砂まみれのジャイサルメール

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド

どうも、ひでです。

この記事はジャイサルメールで書いてます。


デリーから電車で18時間かけて着いた砂漠の街ジャイサルメール。

デリーと同じくらい暑いです。

日本では鳥取砂丘に行ったことがあるくらいで

それとは全く規模の違う海外の砂漠に

興奮よりも若干戸惑っています。

ジャイサルメール自体、砂漠の中に街を作ったような感じなので

砂埃が凄いです。

もう目開けてられないくらいの時もあります。

なのでジャイサルメールではほとんど観光してません。

ジャイサルメールフォート行ったくらいです。

遠目からみた城塞。

IMG_20150704_135446

良いとこではあります。

ただ砂埃のせいで視界悪すぎ。

IMG_20150704_150940IMG_20150704_151414

本来であれば素晴らしい眺めが

この城壁から見えるはずなのにこの有様。

フォート内でたまたますっごい綺麗なサリーを着た女性群がいて

写真とらせてもらおうとしたけど、

彼女たちは村の人らしく写真NGでした。


宿ではドミトリーに泊まったわけですが、

もうそこも砂がすごい。外だけでなく中までも。

部屋は地下にあって、

部屋の上の隙間からどんどん砂埃が入ってきます。

しかもファンが1つあるだけだからめちゃ暑いし。

完全に部屋のチョイスミスりました。

シャワー浴びるタイミングで久しぶりの洗濯を

ルンルン気分でしてたわけです。

洗濯物をプールのある塀に囲まれたスペースで干して、

次の朝見てみたらがっかり。

洗濯物まで砂まみれ。

ホント勘弁してほしい。

洗濯物を干す時に若干砂がつくことは頭をよぎりましたが、

まさかここまで汚れるとは。

終始砂に苦しめられます。


ただ砂まみれで良いとこなしのジャイサルメールかと思いきや、

人は結構良いです。

事前情報でジャイサルメールの人はかなりうざい

という話を聞いてましたが、

日本語を話す人が結構な割合でいるくらいで

その人らも含めて感じのいい人が多いなという印象です。

デリーみたいにしつこい客引きとかいないし、普通に快適です。

砂さえなければ。

次回はまた砂に苦しめられるキャメルサファリについて

書こうと思います。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。