インドの塩湖ホワイトランとパキスタンを望むブラックヒルズ

どうも、ひでです。

この記事はブージからアーメダバード行きの

バス内で書いてます。


アーメダバードから電車に乗ってブージへ移動で、

ブージには午前10時頃に到着。

着いてすぐ宿もすんなり決まったことで、

ブージ郊外への観光のためレンタルバイクショップへ。

このShiv Enterpriseでは1日400ルピーからバイクが借りれる。

image

このレンタルバイク屋さんはブージのバススタンドのすぐ近くの

野菜がいっぱい売ってある通りにあります。

バイクは1日じゃあ足りないだろうと思い、2日借りることに。

何を隠そう、ブージへ来た一番の目的はホワイトラン。

あんま安っぽい言葉は使いたいくないけど、

インドのウユニ塩湖と呼ばれる場所。

ブージ市内からホワイトランまでは約85km。

借りたバイクがスクーターであることを考えるとなかなかの距離。

ホワイトラン方面に他にも観光地である

ブラックヒルズという場所があるとの事で

そちらへも向かうことに決定。

ホワイトランとブラックヒルズ、なかなかいい組み合わせ。

それぞれ写真を組み合わせながら紹介していこうかなと。


雨季のホワイトラン

ホワイトランへ行くには許可証が必要で、

ホワイトランの手前30km地点にチェックポイントがあるので、

そこで入場料100ルピーとバイク代25ルピーの支払って

許可証を入手。

image

これは後に必要となるので捨てないこと。

あとこれは後のブラックヒルズへの許可証も兼ねてる。

ホワイトランまでは全85km中ほとんどが

綺麗に舗装された1本道なのでドライブ自体はかなり快適。

IMG_20150708_122858

ホワイトランまではスクーターで

結構飛ばして2時間弱くらいかかったかな。

ホワイトラン手前にチャックポイントがあるので、

先ほどの許可証を提出。

この許可証ではダメだとか最初言われたけど、

お願いしたら求めてくれた。

このあたりは正確なことは分からない。

さらにバイクで走っていくと見えてくるホワイトラン。

第一印象としてかなりでかいなと。

バイクで行けるとこまで行くと見渡す限りの塩湖が。

ただ、雨季のせいで水が張ってしまって、

しかも天気が曇り空のせいで景色が思ってたほど良くないっていう。

ちょっとがっかり。

IMG_5476IMG_20150708_141735

それでも人生で初めて見る塩湖だけあって、

溜まっている塩をみてかなり興奮。

IMG_20150708_142826

塩の結晶を食べてみたり、

帰り際に水の少ないエリアがあって、そこはかなり綺麗。

塩の結晶がいい感じになって映えていてこれまた興奮。

IMG_5493IMG_20150708_143425

今回は雨季やったけど、乾季の一面塩世界やったら

間違いなく最高やと思う。

ちなみにベストシーズンは11月あたりらしい。

雨季のホワイトランはそこまで満足させてくれなかったから

またいつか乾季にリベンジしてやる。

荒涼のブラックヒルズ

ホワイトランを見た後は、

30km引き返して第一チェックポイントまで戻る。

そこからホワイトランとは別方向に

さらに40km先にあるのがブラックヒルズへ。

ブラックヒルズの由来とかはよく分からないけど、

名前からしておもろいやろうと思い行くことに。

ブージのあるカッチ湿原一帯は基本的に平地なんだけど、

ブラックヒルズは名前の通りそこは丘。

というよりちょっとした山。

上り坂になり始めた時から険しい岩肌が覗き始める。

行ったことないけどプチグランドキャニオンみたいな感じ。

IMG_20150708_174405IMG_20150708_170256IMG_20150709_190611IMG_5550

坂を登れば登るほどおもしろい。

なんか地形に歴史を感じた。

着いた頂上には小さなお寺。

もう少し先へいくと展望台チックな場所が。

IMG_20150708_172513IMG_20150708_171907IMG_5537

ホワイトランに続きあいにくの空模様だったけど、

それでもインドとパキスタンの国境とか

さっき行ったホワイトランとかが遠目に見えてこれまた興奮。

今日何回興奮してんだろ。

ここも晴れた時に来たかったな。

地味に雨男。

ただ頂上からいろんな景色、場所が見れたのは来た甲斐があった。

ホワイトランでの消化不良をブラックヒルズが癒してくれた感じ。

やっぱ黒は白に勝つもんやね。

よく分かんないけど。


ブージ1日目にしてはなかなか楽しめた気がする。

念願のホワイトランもベストシーズンではなかったけど

一応行くことができたし。

スクーターで250km近くの移動は

アクセル握る手とケツが痛くなるしでなかなか大変やったけども。

ブージ2日目にして最終日は魅力的な村巡りをメインに

お届けしようと思う。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。