さようならインド。インドのまとめ

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド

どうも、ひでです。

この記事はムンバイ空港でドバイ行きのフライト待ち時間中に

書いてます。

とうとう長かったインドが終わってしまいました。

なんだかんだ2ヶ月いたことになるのかな。

途中でネパールでのボランティアをしたので、

当初の予定ルートを変更して、若干期間も短くなりました。

2回目のインドだったけども、短期旅行だった1回目とは違って

インドの良いところだけでなく、

悪い面まで知ることができたのはよかったとは思う。

ということで今回のインド旅でまわった都市、おすすめな都市

使った費用、そしてインドについて思うことなどなど

書いていこうと思います。


インド旅のルート

インドは以下のようなルートで周りました。

image

1.コルカタ
2.プリー
3.ブバネスワール
4.★ネパールボランティア
5.コルカタ
6.バラナシ
7.ラクナウ
8.チャンディガル
9.シムラ
10.ダラムサラ
11.ラダック
12.マナリ
13.デリー
14.ジャイサルメール
15.アーメダバード
16.ブージ
17.ゴア
18.ハンピ
19.ムンバイ

ざっとこんな感じですが、2ヶ月でこれだけの都市

結構駆け足でまわった感はあります。

ただところどころゆっくり時間をかけて楽しみたかったところは

それなりの時間をかけて楽しめたかなと。

個人的オススメ都市Best3

これだけの都市をまわった中で、

インドの都市Best3を決めるとしたら

1位ラダック、2位ハンピ 、3位コルカタかな。

ラダックは今回のインドの中でダントツに好きな街になった。

自然は素晴らしくどこ行っても圧巻の景色ばかりだし、

なによりも人が優しすぎる。

ほんと他のインドではあり得ないほどの優しさに触れた。

ラダックの人々はウザさ0%の優しさ100%やった。

2位のハンピはやはりあの巨大な奇岩群と遺跡が生み出す

今まで見たことのない景色が印象的だった。

街自体こじんまりとしていて、ゆっくりするには最適の街だと感じた。

3位のコルカタは何よりもご飯が安くてうまい。

今回の訪れたインドの都市の中で

食費が最安だと感じたのがコルカタ。

それほど観光地の多くないコルカタだけど、

魅力的な食環境のおかげで多少長く滞在しても全然楽しめた。


2ヶ月トータルでの出費

インド2ヶ月での出費は以下の通り。

項目 金額 割合
食費 10677ルピー 17%
宿代 13289ルピー 22%
交通費 19446ルピー 32%
携帯・ネット関連 10103ルピー 16%
その他 8188ルピー 13%
総額 61703ルピー  

アジアの中でもかなり物価の安いインド。

節約すれば1ヶ月3万円とかでも生活できるとたまに聞くけども、

自分が約2ヶ月で使った金額は61703ルピー。

日本円にすると、約12万円。

意外に結構使ったな。インドのくせに。

まあ長期滞在はせず、どんどん移動していくスタンスなので

交通費が思った以上にかかった印象。

あとはインドで8000ルピーの携帯を買ったのも地味にでかい。

インドでXiaomi Redmi Note 4G買っちゃいました

それを抜きにして考えると、

1ヶ月だいたい5万あれば生活できるイメージ。

そこまで節約もしなかったからまあ妥当な金額かなとも思う。


インドの問題

2ヶ月もインドにいれば色々慣れてくるかと思いきや、

インドは全然慣れない。

インド自体どでかいから州や都市によって人とか文化も全然違うし、

面白いっちゃあ面白いけどストレスたまるところもある。

2年前の初めてのインド訪問は短期旅行だったからか

ホントいい思い出しかなかったけど、

今回はインドの嫌なところも色々見れたかなと。

1つはインドに蔓延る差別。

インドには知っての通りカースト制度が存在するけど、

自分は本当にあの制度が大嫌い。

当事者ではないからなんとも言えない部分はあるけども

少なくとも部外者が外から見ていて気持ちの良いものではない。

インドの法制度上カーストはないことになっているけど、

未だに根強く残っていて、大都市を歩いていれば嫌でもそれを目にする。

上位カーストが最下層カーストの人たちを労働力としてこき使う。

怒鳴りつける。

需要と供給がマッチしてるから問題ないでしょと考えるかもしれないけど、

不可触民の人たちにはそれしか選択肢がないわけで。

不可触民の人は生まれながらにして就ける仕事が限られてる。

そんなんバカげてる。

スラムドッグミリオネアの世界なんて無いに等しい。

カースト制もそうだし、なに左手は不浄の手って?

手をも差別するインド、というよりヒンドゥー教か。

差別はよくないよ。

もう1つはゴミのポイ捨て。

これもホントに目にするたびにイライラする。

特に電車に乗ってる時とか窓からみんなポイ捨てするし。

これは本当信じられない。

インドにはゴミ箱がほとんどないのも問題だけども、

それよりもインド人のゴミに対する問題意識の低さもひどい。

みんな当たり前のようにゴミを捨てていく。

電車内とかでたまにそれを注意したりするけど、え何が悪いのって顔をする。

もうそれがインド人のマインドに染み付いてしまってるのだと思う。

親がポイ捨てすれば、それを見た子供もそれを特に問題視せず真似してしまう。

インド政府もポイ捨て削減のために色々施策を行っているみたいだけども、

個々人が変わっていかなければ無理な話だと思う。

それくらいインドのゴミ問題はひどい。


まあわあわあ書いてきましたが、インドは嫌いな部分もあるけど、

好きな部分も多いです。

今の自分にインドが好きかどうか聞いても、

即答できる自信はないけども

また近いうちにインド来るやろうなとは思ってます。

インドの次は中東。

完全に未知の世界やけども、どうなることやら。

とりあえず楽しんでこうと思います。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。