何から何まで規格外のドバイ

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン

どうも、ひでです。

この記事はドバイのお隣の首長国シャルージャ空港で

イランのシーラーズ行きの飛行機待ち時間に書いてます。


人生初の中東。そしてドバイ。

ただただ圧倒されてます。

何から何まで規模が違います。

image

まず高層ビルが多すぎる。そしてどれも高すぎる。

以前働いてた香港もかなりの高層ビルの数でしたが、

ドバイは数も高さも全然違うなと。

東京とか特に香港は狭い土地に高層ビルがあるパターンが多いけど、

ドバイは広大な土地に多くのビルが建っていて、

余裕のある都市計画やなと。

しかも未だにガンガン建物建ててるので、

まだまだバブルは続くのかなと感じさせられる。

下のとか駅ですからね。

もう先進的すぎるでしょ。

imageこれは駅内の装飾。

なんならちょっとやらしいくらい。
image

ドバイは物価が高いイメージがあるけど、高いのは宿代くらいで

あとのレストランとか交通費は日本ほど高くないかなと。

宿代は一番安いゲストハウスで2500円とか

ホント貧乏旅行者泣かせやけども、

食費に関してはローカルのレストランへ行けば

1食300〜500円とかでおさえられるし、

メトロとバスは乗り放題の1DAYパスが

22ディルハム=約750円なので思っていたほどではある。


その1DAYパスを使ってドバイの有名どころをまわってきました。

まずはヤシの木の形をイメージして造られた

人工島であるパールジュメイラ。

image

ここは来て思ったのが、上空から見るのが一番で

お金のないバックパッカーはそこまで楽しめないかなと思った。

image
先端にある豪華すぎるホテル

このパールジュメイラ、先端までは

モノレール(25ディルハム)に乗って行くわけだけども、

駅から降りても付近には特に見るべきものはなく

先っちょのドルフィンビーチとかへ歩いて行くには

遠すぎてタクシーは必須。

というかドバイ暑すぎる。

滞在中は最高気温が40〜45度の間だったのだけども、

ホントにアホみたいに乾燥していて、体感温度は50度近くいくし

まさしくサウナみたいやった。

この灼熱の炎天下の中30分も歩いてるのもきついくらい。

インドよりも全然暑い。

これはホント想定外。

早々にパールジュメイラは切り上げて、

次に向かったのは共に世界一のドバイモールとブルジュハリファ。

ドバイモールは世界一広いのショッピングモールで、

ブルジュハリファは世界一高い高層ビル。

この日はちょうどラマダン明けの祝日で

ドバイモールはもう人・ヒト・ひと。

人混みが嫌いな自分にはなかなかの苦痛。

ドバイモールはメトロから直結はしてるけど、

なかなか遠くてモールにつくまで10分くらいかかる。

さすが世界一。

途中通路からブルジュハリファが見える。

下から見上げても頂上までは見えないくらい高い。

さすが世界一。

image

ドバイモールに着いたわいいけど、やはりでかすぎる。

世界一やから当たり前やけど、

こんだけの規模のショッピングモールとか見たことない。

image

ららぽーとの何倍あるんやろうか。

まあショッピングはするつもりなかったので

ぶらぶら歩いてみることに。

すると、モール内にアイスリンクはあるわ

image

水族館はあるわでもうカオス。

image

この発想は日本ではあり得ないし、

求めてる人もあんまいないんやないかな。

日本は混沌よりも秩序を求める民族やと思うし。

アイスリンクは中国のショッピングモールで見たことあったけど、

水族館まではさすがにない。

しかも水族館もかなりでかい。

ドバイモール家族連れからしたら最高のスポットやろうな。

ドバイ一のアトラクションであるドバイファウンテンは

噴水を使ったショーで毎晩行われてるけど、

あまりの人混み多さに30秒ほどで退散。

遠目から見えたのがこれくらい。

image

帰り際にライトアップされたブルジュハリファを鑑賞。

ただただ綺麗。

image

ブルジュハリファの頂上まで行くには

4000円くらい払わないといけないらしく

もちろん下から見上げてやりましたよ。

まあ頂上からの絶景はまたの機会に取っときます。


次の日はあまりの暑さに外に出る気すら起きなかったけど、

とりあえず宿近くのスーク、マーケットへ。

歩いてオールドスークに、

ボートに乗ってゴールドスーク、スパイススークに行ってみたけど

お土産に興味がないというそもそもの前提がなかったので、

あんまり楽しくはなかったかな。

image

image

まあ女の子とかは好きなんやろうなとは思った。

ただオールドスークは客引きが若干しつこくて

インドみたいに日本語話す客引きとか、

中国人だと思ったのか中国語を話す客引きもいたりして

ちょっと面倒やった。

まあ買い物には結構いい場所やと思うけど、

あまりの暑さにそれどころやなかった。

ホントドバイの夏の暑さは異常。

夏はいかない方がいいです。マジで

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。