イランのシーラーズ空港でのアライバルビザ取得&SIMカード購入方法

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン

どうも、ひでです。

この記事はイランのケルマンという場所で書いてます。


近年日本人旅行者の増えているイラン。

インドで会った同じく世界一周者のほとんどがインドの次の国として

イランを選んでいました。

それほどイランはメジャーになってきています。

中東の中でも治安が安定していて、物価もそこまで高くはない、

そして人が良い、ビザの取得もそこまで難しくないと

イランは良いことづくしです。

今回はそのアライバルビザの取得方法と

イランのSIMカードの購入方法について書いていこうと思います。

どちらもシーラーズで取得、購入しました。

シーラーズ空港でのアライバルビザ取得方法

まあこれに関しては流れに従うだけで取得できるので

詳しく書く必要もないとは思いますが、念のため。

シーラーズ空港で飛行機から輸送バスに乗り換えて、

バスを降りたすぐ正面に見えるビザカウンターにまずは行きます。

間違ってもそのまま入国審査の列へは行かないように。

image image

順序としては以下の通り。

カウンターにパスポートを預ける

待機

個室に呼ばれて、外国人保険料金として11ユーロの支払い(ドル払いも可)

書類に必要事項を記入してBank窓口にて提出と45ドルの支払い

待機

待機

待機

ビザと保険証の受け取り

書類はこんな感じ
書類はこんな感じ

ビザを無事受け取るまでに軽く1時間はかかったような気がします。

結局自分は58ドル支払ってビザを取れました。

かなり高いです。

まあそれだけの価値がイランにはあると信じてますが。

あと書類に祖父の名前まで記入させられたのは謎でした。

母親の名前は聞かれなかったのに。

あと宿泊するホテルの名前も必要ですが、

それは適当に見つけたホテルの名前を書くだけで大丈夫でした。


イランのSIMカード購入方法

イランにはアライバルでビザを取得したか、

事前に日本で取得して行ったかによって

滞在可能日数が15日か30日に変わってきます。

ただどちらにせよそれなりの期間イランにいることになるので

SIMカードを契約しても良いかなと自分は思っています。

イランのSIMカードの契約は簡単でしかも安い。

面倒だったインドとは大違い。

今回自分はIrancell(MTN)を購入しました。

他にもいくつか会社はありますが、Irancellが1番イラン全域を

カバーしているみたいなので。

イランのSIMカードは購入してそれから

アクティベートする必要があります。

購入とアクティベートは同じ店でできる場所もあるみたいですが、

自分はそれぞれ別のお店でお願いしました。

SIMカードの購入はシーラーズ市内にいくらでも店があるので、

IrancellもしくはMTNと書かれた適当な店で購入すれば大丈夫です。

このケースにSIMカードが入ってます
このケースにSIMカードが入ってます

一番は郵便局で買うのが簡単やとは思いますが。

金額は電話番号によって違いますが、一番安いので10000リアル。

番号によって金額が違う辺りは中国とかと一緒です。

まあどんな番号でも良かったので、1番安いSIMカードを購入。

SIMカードを購入した店でどこでアクティベートできるか

教えてもらえるので次はそこへ向かいます。

アクティベートの他に、インターネットプランの購入も

そこでお願いします。

アクティベートにはパスポートの提出が必要なので忘れずに。

アクティベート自体は無料で行って貰えて、

半日経てば利用できるようになるみたいです。

インターネットのプランは1GBで130000リアル、

3GBで300000リアル。

とりあえず1GBの購入。

サービス料か何かで10000リアル取られます。

インターネットはアクティベート後に同じ店に行って

アクセスポイントの登録をお願いしてもらう必要があります。

それが終われば無事インターネットが使えるようになりました。

まあイランはインターネット規制があるので

ほとんどのウェブサイトが見られないのが残念ではありますが。


とまあアライバルビザの取得方法とSIMカードの購入は

以上の通りです。

そこまで難しくはないけども、

今後イランを旅する人に少しでも役に立てば良いなと思っています。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。