イランに来て初めて感動した場所Abyaneh

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン

どうも、ひでです。

この記事はイランのイスファハンにて書いてます。

やっと、やっとイランで良いなと思える場所にに出会えました。

その名はAbyaneh、アブヤニ。

イスファハンから比較的アクセスの良い場所にあるので

それなりにメジャーな観光地ではあると思います。

image

イスファハンから北へ100kmほど進んだところに

アブヤニはあります。


イスファハンの北バスターミナルへ行き、

そこからナタンという場所行きのバスに乗り込みます。

ミニバスではなく普通の大型バスなので

値段は若干高めの60000リアル。それでも250円くらいですが。

ナタンまでは1時間半くらいの道のりで、

ナタンで降りるとすぐそこにタクシーが待機していたので、

それに乗り込むことに。

目的地であるアブヤニまでイラン人のおっさんと

シェアして1人100000リアル。

やはりタクシーは若干高いですね。

ナタンからアブヤニも地味に遠くて、

1時間弱乗ってたと思います。

アブヤニの入り口では入場料として50000リアル

払わないといけません。

アブヤニはイランでも最も古い現存する村のひとつで、

土で作られた家で有名です。

村に入ると感じる良い村の雰囲気。

自分はこういうのどかな雰囲気を求めていたんだなと

改めて思いましたね。

村の中はこんな感じ。

IMG_20150727_145424

途中ロバに乗るおばあちゃん村人がいたり、

IMG_20150727_144725

この村の人はイランの都市部の人にはない

温かさがありましたね。

村を中からだけではなく、

遠くから眺めの良い景色を見たいなと思い遠くの丘までひと歩き。

そこから見えた景色はかなりのモノでした。

image imageimageimage

なんだかんだ村には3時間くらい居た気がします。

そこまで大きな村ではないので

特別見所という見所はそこまでないですが、

ぶらぶら歩いてるだけでも楽しいです。


帰りは思い切ってヒッチハイクで。

といってもそこはイラン人、二つ返事で快諾してくれました。

アブヤニからナタンまでと、ナタンからイスファハンまで

2人のドライバーが乗せてくれました。

特にイスファハンまでのドライバーはめちゃくちゃ良い人でしたね。

IMG_20150727_193717

アブジャルさんだったかな、彼はほとんど英語話せないけれども

2時間の道中、なんだかんだずっと会話してました。

日本は素晴らしいとか、イランの事とか、戦争の事とか。

もちろんほんと簡単な単語のみでの会話でしたが、

それでもなんとか意思疎通は出来ました。

印象的やったのが、彼というかイラン人は思っていた以上に

平和を望んでいるということ。

もちろん平和を望まない人などいないと思いますが、

彼は平和を乱す国、人は基本的に嫌ってましたね。

アメリカは良くない

イスラエルは良くない

サウジアラビアは良くないとか、

前大統領のアフマディネジャドはダメだ

現大統領のホメイニは素晴らしいとか

そんな簡単な内容ばかりですが、なんとなく彼の思想を

垣間見ることができた気がします。

ほんとに良いドライブ、ヒッチハイクやったと思います。

イランにきて、いくつかの場所に行きましたが、

人も含めてアブヤニは今のところベストな場所です。

イスファハンからツアーとかもあるので、

是非行ってもらいたいですね。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。