アフリカ初上陸。悪名高きダルエスサラームへ

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア

どうも、ひでです。

この記事はタンザニアのダルエスサラームで書いています。


イランのテヘランからUAEのシャルージャへと飛び、

そこからドバイ国際空港へバス移動。

ドバイからオマーンのマスカットへ飛び、

タンザニアのザンジバル島をへて、ダルエスサラームへ着きました。

地味に大変な移動でした。

その移動もいくつか問題があってなかなかヒヤヒヤしました。

1つ目はイランのテヘランの空港の勘違い。

テヘランにはMehrabad International Airportと

Imam Khomeini International Airportという

2つの国際空港があります。

ちなみに自分が乗るエアアラビアが就航しているのは

イマームホメイニ空港の方。

そんなことは露知らず、出発の3時間ほど前に宿から

メフラバッド空港へ向けて移動開始。

少し迷って1時間くらいで着いたけど、

エアアラビアはどこのターミナルかそこらへんの人に聞いたら

どうやらこの空港ではないというまさかの回答が。

その時ですでに出発2時間前。

でイマームホメイニ空港の場所を調べてみるとめちゃくちゃ遠い。

今いるところから50キロくらい。

とりあえず行くしかないのでタクシーを捕まえて大急ぎで

向かいます。

エアアラビアのチケットを見てみると、

チェックインは1時間30分前に終了するとの記述が。

あと30分。これ完全にチェックインできないやつやと思いました。

ただそこはさすがLCC、飛行機が遅れていたおかげで、

出発1時間前くらいに着いたけれども

ギリギリでチェックインできました。

ここで飛行機逃してたら、次のドバイからタンザニア行きの飛行機も

逃すことになってたので、ホント良かったです。

そして2つ目がドバイ空港からタンザニア行きの飛行機の

チェックイン。

まさかドバイからタンザニアに行くのに

出国チケットが要るとは知りませんでした。

ちなみに航空会社はオマーン航空。

早くチェックインしてドバイのラウンジを思いっきり

堪能してやろうと目論んでいたのに、

出国チケットを取るのにかなり時間がかかってそれが出来ませんでした。

後でキャンセルするとはいえ出来るだけ安いチケットを

取ろうと思いましたが、

タンザニアからめちゃくちゃ安いチケットがなかったので

なんとなくで南アフリカ行きのチケットを購入。

3万円したけどどっちみち返金されるのでまあいいです。

タンザニアへ飛行機で入国して、

陸路で周辺国をまわろうと考えている人は注意が必要です。


とまあタンザニア入国までに色々とドタバタがありましたが、

なんとかタンザニアのダルエスサラームへ入国出来ました。

空港で$50払ってアライバルビザを取得。

両手の指紋をとって、15分くらいでビザは貰えました。

シングルの90日間観光可能のビザです。

空港から市内の宿まではタクシーで20ドル。

これでもかなり安くしてくれた方やと思います。

誰かとタクシーをシェア出来れば良かったのですが、

あいにくの一人旅なので。

ただ夕方のダルエスサラームは渋滞が酷い。

宿まで10キロちょっとの道のりなのに渋滞のせいで

1時間半はかかりました。

ダルエスサラームにはびびってわずか2日のみの滞在でしたが、

明るい時間帯に少し宿付近を歩いてみました。

さすがに夜は怖くて出歩くのはご飯の時だけです。

その時も持ち物はお金と携帯のみ。

ダルエスサラームで頻発する強盗の被害は最小限にする為に

これだけしか持ってきません。

なので基本外出時の財布はこれです。

image

ジップロックなかなか使えます。

ダルエスサラームで観光したのはフィッシュマーケットのみ。

フィッシュマーケットなかなか面白かったです。

海自体も思っていたより全然綺麗。

IMG_20150805_115821IMG_20150805_120513IMG_20150805_120530IMG_20150805_124348

相当な人の数なのでスリとかかなり警戒してましたが、

特に何もなく。

さすがインド洋に面してる街だけあって、

魚介類は豊富で賑わってます。

マーケットでは日本では見たことのないような魚や

めちゃでかい魚がいたり、あとは安いと噂のロブスターを見たり。

IMG_20150805_120950IMG_20150805_120944

このロブスター1匹1500円しないくらいです。

日本と比べても結構安いと思います、

まあ日本でロブスターとか食べたことないから分からないけども。

ちなみに市場の魚介類はすぐ隣の調理場でお金を払えばその場で

食べることができます。

なかなか便利なシステム。

フィッシュマーケット想像以上に面白かったです。

IMG_20150805_121602IMG_20150805_121600

たこもなかなか美味かったです。

ここで大量のたこを揚げたり茹でたりしてました。

その場で購入できます。


 余談ですが、タンザニアご飯美味いです。

バリエーションが少なく、そこまで美味しくないイランから来たから

余計そう思うかもしれませんが、

普通に好きです。
IMG_20150805_133324 上のは美味いと噂のYWCAのレストランで食べたビーフシチュー。

これで4000シリング、わずか230円ちょっと。IMG_20150805_195851

これは宿の近くのレストランで食べたチキンBBQ。

こちらは8000シリングと少し高いけど、

ボリューミーなので満足。

お肉大好きな自分からしたらタンザニア料理あたりかもしれません。


ダルエスサラームの街を歩いてるとやはりチャイニーズと

よく声かけられます。

ただタンザニアの前のイランで中国人に対するからかいは受けていて

ある程度免疫をつけた上でのアフリカなので慣れていたので、

まだ良かったと思います。

全然ダルエスサラームの方がマシです。

こっちはあまり悪意が感じられないので。

それと2日過ごしてみたダルエスサラームの治安についてですが、

気をつければそれほど問題ないかなと思います。

もちろん最低限、夜遅く外出しない、外出時は最低限の持ち物、

白タクシーは利用しない、とかは守った上での話ですが。

夜暗くなると宿の前でもあまり柄の良さそうではない人が

たむろしてたりするのでやはり注意は必要です。

来る前は凶悪都市ダルエスサラームと聞いて

めちゃくちゃびびってましたが、

想像していたほどではなくて少しばかり安心しました。

もちろんこれからもしっかり気を抜かずいかないといけませんが。

ダルエスサラームのあとはどこか田舎へ行こうかなと

ぼんやり考えています。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。