マラウイに向けてタンザニアを南下中

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア

どうも、ひでです。

この記事はタンザニアのムパンダという場所にて書いています。


ブルンジからタンザニアへ再入国してからは

相変わらず移動の毎日です。

まあ移動の毎日といっても、一気に長距離移動するのは

あんま好きやないんでちまちまと移動しております。

ブルンジの首都ブジュンブラからは

とりあえずタンザニアのキゴマへ。

image

タンザニアの後はマラウイへ行くことは決めてるので

とりあえず南下してます。

キゴマはまあ規模的には小さい街なんで1日だけの滞在で

特にこれといった印象はないけれども、

しいて挙げるならパイナップルかな。

IMG_20150821_191032

キゴマの路上で売られていたこのパイナップル1つが

1000シリングやから、わずか60円しないくらい。

キゴマへ行く途中にたくさんのパイナップルの木と

取ったパイナップルを自転車で運ぶ人たちをみたので

キゴマではこんだけ安く食べられるんやと思います。

夕食前にパイナップル買って、

夕食を食べに入ったレストランでついでに

パイナップルをカットしてもらう。

さすがに1個まるごとを一人で食べるのは無理やったけど、

なかなか甘くて美味しかった。

ほんとそれくらいの印象しかないです。


それでキゴマから次へ向かったのがムパンダ。

キゴマからマラウイ手前の都市ムベアまで直通バスは

あるみたいだけれども、1日くらいかかるとか言われたので

さすがに経由地であるムパンダで1晩泊まります。

image

キゴマからムパンダまでの道のりはまあ普通に国道通って

すんなり行くやろと思ってましたがこれが大外れ。

途中からなんか森の中を走り出して、もちろんそんなとこは

コンクリート舗装なんてされてなくてめちゃくちゃ揺れます。

東チベットとネパール思い出しました。

と同時にああこれがアフリカやなとも。

IMG_20150822_093427

いかにもアフリカらしいバス。

そうこうして6時間ほどで着いたムパンダも

これまた小さな街ではありますが、

なんだかここ気に入りました。

ここも1日だけの滞在になってしまったけれども。

人が良いっていうのがでかいかな。

あと自分の意識を変えたことも多少なりとも影響してるかなと。

今まではチャイナ!とか中国人をからかったような言い方をされた時は

いちいちムキになって怒ってましたが、

最近はそれをやめて、チャイナと言われても

とりあえず現地語でこっちから挨拶して、それから日本人やよって

訂正するようにしてます。

やはり大事なのは気の持ちようやな痛感しました。

ムパンダには昼過ぎについて特にすることもなく、

街をぶらぶらと。

やはり安定の人気のプレミアリーグ。

もちろん混じって見てました。

IMG_20150822_153203しばらく見てたけど全くルールが分からなかったローカルゲーム。
IMG_20150822_153344その後は宿の前でぶらぶらしてたんですが、

そこでなんか配給みたいなもんしてました。

IMG_20150822_154529 この鍋で調理。IMG_20150822_162357

まあおそらくどこかの家が近所の子供達に振舞っていた程度やと

思いますが、昼食といえども揚げバナナ半分と野菜ほんの少し

だけやったのには少し衝撃受けました。

もちろんアフリカは世界の中では断然貧しいということは

机上では知っていても

実際のその生活を見ることってなかなかなくて。

昼ご飯を食べれてるだけでまだマシかもしれません。

ルワンダの田舎とかは1食とかも平気であるとか聞いたので。

今回の旅で出来るだけそういう生活を自分の目で見て、

自分で将来的に何かできることを考えていこうと思ってます。

ちなみにタンザニアの子供はカメラを向けると

一目散に逃げ出します。

フォトフォトのインドとは大違いやな。

IMG_20150822_154513

アフリカの赤ちゃんは自分が近づくと引くほど泣きます。

アフリカの赤ちゃんからしたら、

おそらく自分は人間ではなく鬼か何かに見えてるんやろね。

そしてムパンダからはムベアへ。

タンザニアもそろそろ終わりかな。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。