【世界の宿情報】マラウイ/リコマ島/Mulungu Alemekezeke Guesthouse

【世界の宿情報】マラウイ/リコマ島/Mulungu Alemekezeke Guesthouse

Mulungu Alemekezeke Guesthouse 評価(最大星5つ)

項目 評価
価格 1500クワチャ(約321円:2015/9/3時点)
部屋の種類 シングルルーム
コストパフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★☆☆☆
ロケーション ★★★★☆
清潔さ ★★☆☆☆
スタッフ ★★★☆☆
スタッフの言語 英語×
雰囲気 ★★★☆☆
娯楽 ★★☆☆☆
設備 ★★★☆☆
食事の有無 ×
キッチンの有無 ×
バスルーム 共用
ホットシャワーの有無 ×
シャワーの水圧 ★★★★☆
エアコン・ファン・暖房の有無 ×
蚊帳の有無
WiFiの有無 ×
WiFiのスピード
総合評価 ★★★☆☆


マラウイのリコマ島へ行った際に2泊の利用。

リコマ島はチズムル島の隣にあり、

チズムル島と比べたらかなり大きめの島。

宿がひとつしかないチズムル島とは違ってリコマ島には

いくつかの宿が存在する。

ただあると言ってもそれぞれが島の離れた場所に点在してるので

あまり選択肢としては多くない。

今回泊まった宿はフェリーポートから一番近い宿。

とは言っても500メートルちょっとは歩かないといけないけれども。

フェリー乗り場から南へ10分ほど歩くと見えてくる。

imageimage

右側には同じ名前のレストハウスがあって、

左側がゲストハウスというなかなか紛らわしい配置になっている。

IMG_20150903_153115IMG_20150903_153041

レストハウスはゲストハウスよりもさらに安いみたい。

1000クワチャとか言ってたかな。

まあこの宿で十分だったのでこの宿に決定。

欧米人に人気の宿でMango Driftという宿があるけれども

港から1時間くらい歩かないといけないけないのでそこは却下。

そこはドミトリーが8ドルで泊まることができる。

他の宿もかなり歩かないといけないので近場では実質この宿のみ。

この宿は完全にローカル向けの宿で、

狭いシングルルームだけれども、泊まるには十分。

IMG_20150903_133515

シャワー、トイレは共用でそれぞれ2つずつある。

まあ清潔感はないけど利用できるレベルではある。

宿の敷地内にはバーとビリヤード場が併設されてるので、

娯楽はまあまあある。

IMG_20150903_150155IMG_20150903_150200

窓が半開き状態になっていて部屋に蚊が多いのが難点だけど、

それ以外は値段相応でやすさ重視の人にはオススメかな。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。