カバの鳴き声で目覚め、朝日と共にゾウを眺める。

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ

そんな生活を送っております、ひでです。

この記事はザンビアとジンバブエの国境付近のある

ムグラメノ村という奥地にて書いてます。

ここではWorkawayを利用して、

学校運営や農園の作業の手伝いなどしながら

10日間ほど滞在しています。


ムグラメノ村でのホームステイも1週間がすぎ、

終わりが近づいてきてます。

平日は午前中は学校での手伝いがあるからいいのですが、

休日は全くのフリーで、

アーネストさんから村歩きは極力しないでねと

言われてるので家で過ごすことが多く退屈です。

もちろんムグラメノ村にはインターネットなどありません。

ここ1週間ちょっとはネットのない生活を送ってますが、

まあ無いなら無いで案外いけるもんです。

そろそろ禁断症状が出てきそうですが。


ムグラメノ村ではお昼は村のアーネストさんの家で過ごして、

夜はザンベジ川のほとりでテント泊をしています。

というのも、川のほとりにはアーネストさんの農園があるのですが

夜中になるとゾウが荒らしにくるので、いつでも追い払えるようにと

農園のある川のほとりで寝泊まりしてるわけです。

自分はテントで寝てます。

こんな感じで。

IMG_20150914_174815

ザンベジ川のほとりにはゾウやカバ、クロコダイルが

そこらじゅうにいます。

幸いこちらから何もしなければ、

人間に危害を与えてくることはないので安心ではありますが、

普段味わえないようなスリルを味わってます。

IMG_20150915_165317

寝泊まりして気づいたんですが、

カバは鳴き声がかなりうるさいんです。

昼夜問わず四六時中鳴いてます。

そのせいで寝てる時よく目を覚まします。

完全なる騒音おばさんです。

たまにカバ同士で喧嘩してるのを見ましたが、

カバってかなりのスピードで泳ぐんですね。

知りませんでした。

競泳選手並みのスピードでした。

ある朝カバの鳴き声で目覚め、テントを出てみると目の前には

ゾウの一家が。

わずか数十メートルの距離に5匹ものゾウがいてかなり興奮しました。

IMG_20150918_061517IMG_20150918_061517

タンザニアのサファリでは車に乗ってそれくらいの

距離まで近づいたけれども、その時とは全然迫力が違います。

しばらく眺めてるとゾウがザンベジ川を渡っていきます。

川を渡るゾウと朝陽の組み合わせがもうね最高でした。

IMG_20150918_061038

ただでさえこの川のほとりで見るサンセットとサンライズは

めちゃ綺麗なのに、それに加えてゾウときたら

もう言うことありません。

日本だとせいぜいたぬきとかきつねくらいでしょうかね。

もう規模と迫力が全然違います。

まさかこんな生活を世界一周中に送ることができるとは

思ってもいませんでした。

残り僅かなムグラメノ村での生活、存分に楽しもうと思います。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。