真冬の夜の悪夢。強風×下痢×マラリア×ハイエナの四重苦

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ

どうも、ひでです。

この記事はザンビアとジンバブエの国境付近のある

ムグラメノ村という奥地にて書いてます。

ここではWorkawayを利用して、

学校運営や農園の作業の手伝いなどしながら

10日間ほど滞在しています


ムグラメノ村でのホームステイも終わりが近づいてきた頃に、

今回の滞在での一番のヤマ場がやってきました。

それは滞在8日目の夜の話でした。

その日は土曜日で学校は休みで完全なるオフの日。

午前中はダラダラして、

午後からはちょっとだけザンベジ川で釣りを体験してみたりと、

リラックスした1日を送っていました。

ただ夜になるとそこは地獄と化してました。

自分を苦しめた4つの魔物を順に書いていきます。

その一:強風

これに関してはその日の昼ごろから薄々感じていました、

異様に風が強いなと。

普段は静かなザンベジ川も波立っているし。

IMG_20150914_174815

川のほとりでテント泊をしている自分にとって強風はまさしく死活問題。

自分が寝泊まりしてるテントは地面に固定するタイプではなく、

ただ組み立てて置いておくタイプ。

テントの中にいくつか重しとなるものを置いているとはいえ、

風が強すぎて、今にも吹き飛びそうな状況。

いざ寝ようとしてもバタバタうるさいし、なによりも風で

テントが揺れすぎてとてもじゃないけど寝られる状況では無い。

ただこの強風はほんの序章に過ぎませんでした。

その二:下痢

これが今回の最大の敵でした。

それは突然襲ってきました。

強風に悩まされながらもなんとか寝ることに成功し、

すやすや寝ていたのですが、23時頃でしょうか突然の腹痛、吐き気に

目覚めずにはいられませんでした。

それからは30分ほどテントの中で格闘。

この腹痛、吐き気の原因は何なのか意識朦朧となりながらも

考えていると、

思い当たる節は昼間に飲んだ村の手作り飲料しか考えられない。

それ以外は毎日変わらない食事ばかりだったので特定するのは

そこまで難しくはなかった。

そうこうしてる内に、腹痛の方が我慢の限界が来て

満天の星空の下、開放させて頂きました。

今泊まってる場所にはトイレなどありませんので。

とりあえず腹痛は一時的とはいえ収まったのですが、

吐き気の方は一向に収まらない。

ということで先ほど開放した場所に今度は上の口からも開放。

度重なる汚い話で申し訳ありません。

すると騒音のせいでか、

すぐ近くで寝泊まりしてたアーネストさんが目を覚まし

Are you OK?と声をかけてきてくれました。

とりあえず全然大丈夫ではありませんでしたが、

心配かけまいとYes,OKとだけ返事しときました。

とりあえず腹痛も吐き気も収まったとはいえ以前

予断の許さない状況が続きます。

ひと休憩挟んでから4時くらいでしょうか、腹痛の第二波がやってきましたが、

適当にぶっ放して無理やり寝てやりました。

ネパールにいた時にもこれに近いような症状があったけれども、

ここまできつくはなかった気がする。


その三:マラリア

別にマラリアにかかったわけではありません。

現時点の話ですが。

そもそも上に書いた腹痛、吐き気が

マラリアの症状なんじゃないかなと一瞬思ったりもしましたが、

熱がでてる感じはなかったのでマラリアではないと判断しときました。

下痢のせいで野糞を2回ほどする羽目になったのですが、

大便をする際には、少なからず下半身を露出する必要が出てきますよね。

露出しなくても良い方法があるのであれば、

是非とも早急に教えて頂きたい。

2回の大便中に下半身の結構な箇所を蚊に噛まれてしまいました。

ここザンビアには聞く話によるとマラリアを持つ蚊が存在するみたい。

実際アーネストさんもマラリアは存在するって言ってたし。

確かにテントに入ってきた蚊を殺して見てみると、

あまり見たことのないような種類の蚊。

ん?ハマダラカかな?

そんなことはないと信じたい。

仮にそうだとして、下半身を何箇所も刺されたとなると

結構まずいんじゃないかな。

下痢のせいでマラリアにかかるなんてホント洒落にならない。

抗マラリア薬を飲んでいるとはいえ、ちょっと怖い。

その四:ハイエナ

テント泊をしているザンベジ川のほとりにはゾウやカバをはじめ、

色んな野生動物がいます。

ゾウやカバ、クロコダイルは自分の目で何度も存在を確認したから

そこまで恐怖はないけれども、

アーネストさんの口からハイエナがいると聞いた時は

さすがにぞくっとしました。

アーネストさんがハイエナの足跡を発見して教えてくれたのですが、

仮に下痢で野糞中に襲われようもんなら、ホント笑えません。

大便中の屈んでる姿勢って自分が思うに、

最も無防備やと思うんですよ。

ズボン履いて走り出すまで若干時間かかるし、

何よりもお尻拭くのに時間かかるやん。

ハイエナに襲われる絵を一瞬想像してみたけどゾッとしましたね。

仮に襲われそうになってアーネストさんに助けを求めたところ

下半身すっぽんぽんとかそれはそれで洒落になりませんしね。

あ〜襲われんでホント良かった。


ムグラメノ村での一番思い出はこの日の出来事でしょう。

色んな意味で辛かったです。

文字で書くとあれですが実際はかなりしんどかった。

もうこんな思いはしたくない。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。