やっぱりレソトが好きだ

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ

どうも、ひでです。

この記事はレソトのセモンコンという場所にて書いています。


マレアレアを1日のみの滞在で切り上げて次へ向かうのは

Quthingクティングという街。

ここには特に何かあるわけではなく、

そもそもこの街に関してはほとんど何も知らなくて、

マレアレアから今いるセモンコンへ行くまで

若干遠いので経由地として向かいます。

マレアレアからはミニバスを2回乗り継いでクティングへ。

レソトは国全体が山地にあるので、

街同士は直線距離だとまあまあ近いのに、実際向かうとなると

山沿いの道なのとミニバスがボロすぎるのとで

移動にかなり時間がかかる。

南アフリカのミニバスはどれも綺麗な

トヨタのハイエースばっかだったけども、

レソトに入った途端、トヨタはトヨタだけども

何十年前のやつだっていうくらい古くて、

もう見るに堪えないくらいで壊れてるミニバスが多い。

IMG_20151017_105834

レソトのミニバスは今まで旅してきたどの国の

やつよりもボロい気がする。

ドアとか窓は基本壊れてて開閉しづらいし、

ハンドルとかギアとかも壊れかけの車ばっかり。

南アフリカではどのミニバスも平均時速100kmとか

越えてた気がするのに、

レソトのミニバスは平均で30〜40kmな気がする。

まあレソトは景色が良いからゆっくり景色見ながらのドライブも

良いっちゃ良いんだけど、さすがに遅すぎる。

クティングへ着いてみた第一印象として、

地味に大きな街でごちゃごちゃしてて

ゴミは散乱してたりであんまり好きな感じではない。

着いたのが夕方前やったのでしょうがなくここで1泊。

クティングにはインド系の商人がちょっといて意外だった。

ちなみに中国人はレソトのだいたいの街でスーパーを経営してます。

ほんと中国人すごいわ。

印象としてはそれくらい。


クティングの次に目指すはセモンコン。

ここは192mとレソト一の落差を誇るマレツニャネの滝がある街。

クティングからはミニバスとヒッチハイクを駆使しながら移動。

途中なかなかの景色が見れるからやっぱりレソトは好きやなと。

セモンコンはクティングよりも小さく、あまりごみごみはしてない。

ぱっと見自分が好きな感じ。

IMG_20151019_165805IMG_20151020_092335

自然はもちろん多いし、人もなかなかフレンドリー。

そしてなによりここは家畜の動物が多い。

羊から馬、ロバや犬、鶏とかいたるところにいる。

IMG_20151019_165852IMG_20151020_115722駐車場ならぬ駐馬場。
IMG_20151020_132106IMG_20151020_132152

馬とロバの渋滞が出来ちゃってるもん。

街中で馬とかロバに乗ってるバソト族もいっぱいいるし、

すごいかっこいい。

IMG_20151019_170130IMG_20151019_174239

うんやっぱりセモンコンいやレソト好きだなと。

町歩きがなかなか楽しい。

レソトの宿はキッチンが付いてるところが多く、

最近はよく自炊しております。

日本人なのでどうしても米が恋しくなるので、

レソト産の500g60円ほどの格安米を鍋で炊いて食べてます。

その日はマトンパウダーを使ったマトン風カレー。

IMG_20151019_195529

これがなかなかの美味。

レソトは野菜が安く、久し振りにちゃんと野菜摂ってる気がする。

なんだか脈絡のない感じになっちゃったけども、

何が言いたいかっていうと、

やっぱりレソトが好きっていうこと。

何べんも言い過ぎだけどもね。

今のところ訪れた国の中でベスト3には入るかもしれないくらい。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。