未承認国家であるコソボ普通に都会やないかい

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ

どうも、ひでです。

この記事はコソボの首都プリシュティナにて書いてます。

マケドニアの首都スコピエからの移動ももちろんヒッチハイク。

スコピエから1都市挟んでまずは

セルビアには入りそこからコソボへ入国。

この日は合計3台のヒッチハイク。

東欧でのヒッチハイク今のとこかなり順調。

マケドニアからは直接コソボへ入国することも出来るけども、

セルビアはコソボを国家として承認しておらず、

そのせいで第三国からコソボへ入国し、それからセルビアへ

入国しようとすると、セルビアで入国拒否される事案が多く発生していて

セルビアからコソボに入ってセルビアへ抜けるのであれば

多くの場合問題がないということで

より確率の高いこのルートを選択。

ちなみにコソボは未承認国家と呼ばれていて、

国連加盟国193のうち111カ国が承認しており

セルビアやロシア、中国などは未承認。

未承認国家については以前

未承認国家と覇権なき国家という本で少し勉強したので

もし興味のある人は購入してみては。


未承認国家であるコソボといえば、

1999年に発生したコソボ空爆。

ユーゴスラビア内のセルビア系が多数のセルビアと

アルバニア系が大多数のコソボ地域において

民族紛争が発生したことから

名義上はその終結のためNATOが

ユーゴスラビアを空爆したという出来事。

コソボに関しての事前情報はこれくらいしかなくて、

来る前は空爆の影響で街はそこまで発展していないのかなと

勝手な先入観で思い混んでたけども、

実際来てみたら想像以上の都会ぶりでびっくり。

首都プリシュティナとそこに行くまでのジランという街に

寄っただけだからコソボ全体の事は言えないけども、

少なくともプリシュティナに関して言えば完全なる都会。

メインストリートにはお洒落なカフェや賑やかなバーが並んでるし

IMG_20151105_140223IMG_20151105_131717

何より歩いてるコソボの人がお洒落。特に女性が。

コソボを含むセルビアの人は身長が高くて

スタイルがめちゃくちゃ良いと、

ヒッチハイクのドライバーから聞いていたけども、

まさしくその通りでびっくり。

しかもみんなめちゃくちゃ綺麗。

大袈裟じゃなくてモデルみたいな人ばっかり。

その写真を載っけれればよかったのだけども、

道端で写真を撮る勇気もなく。


そんなプリシュティナ、観光地としてはそこまで有名ではなく、

見どころという見どころほとんどなく

半日あれば観光するのに十分なくらい。

とりあえず外観が特徴的な国立図書館にでも。

IMG_7749IMG_20151105_114256

外観は確かに奇抜であまり見たことない感じやったけども、

いざ中に入ってみるとそこは小さな普通の図書館。

ここは外から眺めるものやなと実感。

そのあとはマザーテレサの教会。 IMG_20151105_114142IMG_20151105_113806 可もなく不可もなく。

次は民族博物館なるところへ。

ここがかなりのがっかりポイントで、

トリップアドバイザーで上位の観光地に入ってたから行ったのに

めちゃ小さくて見どころはゼロ。

ここに来てた学生の写真を撮ったくらいで終わり。

IMG_7757

ただその後に行った近くのマーケットはなかなか面白かった。

やっぱりどの国行ってもマーケットを見るのは面白い。

地元の生活を垣間見ることが出来るから。

IMG_20151105_123327IMG_20151105_123925

野菜とかフルーツ、衣服がメインだけども

とにかく食材が安い。

東欧の国では路上で焼き栗を売ってるけど、

マーケットで栗を見つけたから買ってしまった。

IMG_20151105_123759

路上の焼き栗だと100gで1ユーロはするのに、

マーケットの栗は1kgで1ユーロ。かなりお得。

宿に帰って焼き栗にしてやりました。

image IMG_20151105_151444

まあそこまで甘くはなかったけど、十分美味しかった。

他にもマルシェ的なのもやってたり。

IMG_20151105_131021IMG_20151105_131017

あとプリシュティナの見どころと言ったら

メインストリート近くにあるNEWBORNのモニュメント。

IMG_20151104_174819IMG_20151105_140745IMG_20151105_140844

どうやらセルビアからの独立を表すものらしい。

意味はわからなくもないけど、どうせならKOSOVOとかの方が

分かりやすいのになと思ったり。

東欧の街にはどこでもあるように、

ここプリシュティナにもでかでかと銅像が。

IMG_20151105_131450

スカンデルベグという中世アルバニアの君主で、

オスマン帝国に抵抗した民族的英雄らしい。

コソボなのに街のいたるとこにアルバニアのグッズがあったりして

やはり彼れのルーツはアルバニアなんだと感じたり。

IMG_20151105_131013

とまあプリシュティナの観光はこれくらい。

コソボも東欧の例に漏れずご飯が安いのがありがたい。

このケバブサンドとポテトで2ユーロ。

IMG_20151104_201231

ハンバーグとポテトは1ユーロでお腹いっぱい食べれたりする。

最後は道端で学生に写真をお願いされたのでその写真でも

IMG_7760 若いのに美男美女だことで。かわゆ。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。