イングランドプレミアリーグのチケットを定価で安心に購入する方法

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク

どうも、ひでです。

この記事はイギリスのマンチェスターにて書いています。

この世界一周中のヨーロッパでは

主にサッカー観戦中心に移動をしていて2ヶ月弱の間で、

これから見る予定の試合を含めると合計9試合見たことになります。

その中でイングランドでの試合観戦は2試合。

リバプール対ボルドーのヨーロッパリーグと

マンチェスターシティ対ハルシティのキャピタルワンカップ。

どちらもプレミアリーグではないけれども、

プレミアに所属するチームは見てきたことになります。

プレミアリーグはヨーロッパでも一、二位を争うほどの人気のリーグで

チケット自体値段が高く、有名チームとなるとチケットの購入が

難しくなったりします。

今回プレミアリーグのチケットではないけれども、

チケットをそれぞれのチームのオンラインチケットショップで

購入したわけで、

これは普段のプレミアリーグの時にも利用できる手段なので、

その購入方法について書いていこうと思います。

ヨーロッパのリーグのチケット購入方法はいくつか方法があって、

ツアー会社・代理店に頼んで手に入れる方法、

ViagogoなどのCtoCのチケット売買サイトで買う方法、

そしてオンラインチケットショップで買う方法があると思います。

もちろんスタジアムなど現地で購入することもできなくもないですが

人気のカードとなるとほぼ売り切れてしまいます。

なので現地で直接購入という方法についてはここでは書きません。

ということでそれぞれの購入方法の手間と値段という

観点に絞って簡単に説明した上で

オンラインチケットショップでの購入方法を

説明しようかなと思います。


ツアー会社・代理店に頼む方法

ツアー会社や代理店でチケット購入を頼むことによって

手間はさほどかからないけれども、

値段に関しては法外な手数料がかかったりします。

お金はあるから楽にチケットを手に入れたいのであれば

代理店に頼めばいいでしょう。

しかし本来のチケットの値段とかけ離れた費用を

払わないといけないので

正直自分は代理店自体あんまり好きではありませんし、

この方法はあまりおすすめしません。

まあ自分は代理店は利用したことはないのでなんとも言えませんが。

信頼をお金で買うといったところでしょうか。

チケット売買サイトで購入する方法

ヨーロッパでメジャーな売買サイトとしてViagogoというのがあります。

image

他にもいくつか似たようなサイトはありますが、

一番信頼の置けてそれでいて値段もそこまで高くないのがViagogo。

自分は今回のヨーロッパでは何度か利用したので

ある程度仕組みはわかっているつもりです。

値段に関しては代理店で購入するほど高くはなく、

逆にユーザー登録や購入の手続き、発送方法の選択など

いろいろと手間はかかります。

試合によっては電子チケットで購入できるのもあれば、

紙のチケットをヨーロッパもしくは日本の住所に

発送しなければならず、

個人的にViagogoは発送が一番面倒なように思います。

それ以外は簡単でわかりやすいとは思います。

日本でチケットを受け取ってからでも

試合に間に合うのであれば良いですが、

間に合わない場合、

ヨーロッパのホテルやホステルの住所を使って

送ってもらうことも可能です。

ホテルは大丈夫だと思いますが、

ホステルにチケットを送るのは紛失などが起こりえそうだったので

自分はAirbnbで泊まる宿に送ってもらったりしました。

購入方法はViagogoのホームページでもアプリでも

どちらでも良いので開いて、

観戦希望のチームで検索すればすぐ購入可能な試合、

席が出てくるのであとは手順に従うだけです。


チームのオンラインチケットショップで購入する方法

ということで本題に入りますが、

オンラインチケットショップで買う場合、

手間はViagogoと同様かかりますが、

値段は正規の値段なのでどこよりも安く購入することができます。

今回リバプールとマンチェスターシティのサイトで

直接購入しましたが、基本的にどこのチームも同じだと思います。

間違っていたら申し訳ないです。

まず購入する前に各チームのサイトで

オンライン会員登録をする必要があります。

これをしなければチケットは購入できないので。

会員登録をしたらログインした上でチケット購入画面へ進みます。

どのチームのサイトにもTicketsというバーがあると思うので

そこをクリックして購入画面へ進みます。
image

詳細な購入方法はここでは書きませんが、

よほど英語が苦手な人でなければそれほど難しくはないと思います。

ここで注意して欲しいのが発送する住所。

ヨーロッパに特定の住所があれば

そこへ発送して貰えばいいのですが、例えなくても心配ありません。

購入時に住所入力する必要がありますが、

そこには日本の住所もしくは、可能であればスタジアムで

直接受け取る旨を記入するか、

それができない場合、スタジアムの住所を利用するのもありです。

実際マンチェスターシティの時はスタジアムの住所を入力しました。

基本的にオンラインで購入済みのチケットは

スタジアムでの再発行もしくは受け取りをすることができます。

心配の方は事前にサービスセンターに問い合わせするのも良いでしょう。

スタジアムのチケットオフィスは試合当日の昼前から

やっていると思うので試合直前ではなく、

早いうちに受け取るようにするべきだと思います。

試合直前になってなにかトラブルがあったらどうしようもないので。

あとチケットを受け取るにはパスポートとオンラインの会員番号が

必要となるので忘れないように。

オンラインチケットショップでの

チケットの販売開始日時についてですが、

正直これに関してはなんとも言えません。

シーズンチケット以外の通常の会員だと

通常は2-4週間前に販売開始されるみたいですが

こればかりは逐一オフィシャルサイト確認するしかありません。


とまあチケットの購入方法に関してはこんな感じですかね。

実際に2試合購入しただけなので間違いがないとは言えませんが、

大概はこの方法でいけると思います。

ここまで書いといてなんですが、

オンラインチケットショップで購入するのが心配なのであれば

代理店に頼むか、Viagogoで購入するのもアリだと思います。

Viagogoとかはオフィシャルのチケットサイトでは

まだ販売が開始されていないようなチケットでも

販売されていたりするので、

何がなんでも手に入れたいのであれば利用するのは手です。

何か質問があればコメントか何かで連絡ください。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。