バラデロといえばオールインクルーシブホテル?綺麗なカリブ海?全てスルーですが何か

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ

どうも、ひでです。

この記事はキューバのトリニダーにて書いています。

ドイツのケルンから向かうのは中米キューバのリゾート地バラデロ。

ケルンからはGermanwingsというLCCを利用したのだけども

遅延に次ぐ遅延で結局出発できたのが当初の時間の4時間遅れ。

ここまで遅れたのは初めてのことかも。

まあ片道4万円ほどでヨーロッパからキューバまで行けちゃうから

これぐらいの遅れぐらい大目に見ようかなと。

キューバ入国に必要なツーリストカードは

ケルンのチェックインカウンターで購入できるのだけども、

あんな紙切れ1枚で25ユーロとかなかなかいい商売だなと。

バラデロの空港に着いたわいいけど、

夜だからかバラデロ市内へのバスはないし、

タクシーも市内まで36クックとキューバの物価からして

ありえないくらい高いし、バラデロの宿も特に決めていなかったから

空港で出会った日本人の人と一緒に空港泊でもすることに。

ちなみにバラデロの空港は市内まで30kmほど離れているから

何かしらの交通手段が必要で、あらかじめバラデロのホテルを

予約していれば無料の迎えが来る。

ただ30分くらい空港内のベンチに座っていると、係りの人が

お前ら何してるんだと尋問してきて

パスポート見せろだの、所持金やクレジットカードを見せろだの

しまいには空港泊するようなら逮捕するぞと言われ

泣く泣くタクシーで市内へ向かうことに。

結局2人で30クックで行くことはできたけどそれでも痛い出費。

バラデロ市内に着いたのは22時過ぎ。

そこから何件か民泊であるカサをあたってみるも

もう閉めただの人がいないだのでカサ探しは難航を極める。

軽く夜のカサ探しは大変だと聞いていたけどもここまで大変だとは。

他のキューバの都市であれば10クック前後で泊まれるカサも

リゾート地バラデロとなるとどこも30クック前後。

途方に暮れているとたまたま道で出会った爆乳お姉さんが

カサ探しを手伝ってくれてなんとか泊まれるカサを確保。

爆乳お姉さんがいなければどうなっていたことやら。

ちなみに泊まった宿は1部屋30クックでそれを2人でシェア。


バラデロは食事し放題のドリンク飲み放題の

オールインクルーシブのホテルが有名だけども、

お得だとはいえ完全に予算オーバーやから結局カサに泊まることに。

コスパを考えたら一瞬オールインクルーシブホテルも

ありかなと思ったけどもやめときました。

別に後悔はしていません。

バラデロは数kmも広がるカリブ海の綺麗な海が有名だけども

翌日にはトリニダーに行くことを決めていたから

少しカリブ海を見に行った程度。

IMG_20151215_065715IMG_20151215_065753

しかも早朝だったから太陽も出ておらず

そこまで綺麗な景色は見られず。

まあ水自体は透き通っていたけども。

ということでバラデロのビーチにはわずか3分の滞在で終了。

別に後悔はしていません。

リゾート地なのに全くゆっくりせずに

翌日には次の目的地へ向かうあたり我ながらぬかりない。

ということで全然楽しんでいないバラデロを離れて

次は世界遺産の街トリニダーにでも行ってきます。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。