キューバ最東端バラコアからハバナまでの丸一日かけての大移動

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ

どうも、ひでです。

この記事はキューバの首都ハバナにて書いています。

今回はキューバの東端から西までのひたすらの移動で

かなりハードだったていう話。

バラコアに結局3泊した後は日程の関係上ハバナに戻るのみ。

ハバナからカンクン行きのフライトが12/27で

バラコアを出発したのは12/24の早朝。

バラコアからハバナまでとかかなりの距離があるし

自分はツーリストバスではなくてカミオンで行くつもりだから

どれだけかかるかは出発した時点では分からない状態。

まあフライトのある27日までには余裕だとはいえ

到着するのが25日の夜なのか26日の朝ぐらいかなと思っていたわけで。

24日の7時前にバラコアのカミオン乗り場へ向かい

そこでは事前に聞いていた通り7時発のカミオンに乗車。

グアンタナモからバラコアまでの山道を越えて行く

ルートはなかなかハードだったから

そのルートは戻りたくないと思って、

別ルートのMoa行きにしたわけだけども

このルートもそれと同じくらいハードでなかなかきつかった。

バラコアからモアまではそれほど距離はなく100kmほどなんだけども

道路はほとんど舗装されておらず、

そんな道を古いカミオンで行くわけだから

上下左右の揺れがなかなかで疲れが溜まる一方。

おまけにカミオンだから道中に何十回も乗り降りがあって、

この日はクリスマスイブだったからなのか

常にぎゅうぎゅう詰めの満員状態で

東京メトロもびっくりの乗車率やった。

モアまでは3時間半と思いのほか時間がかかって

モアから次の目的地であるオルギンまでは

すでにカミオンは出発しているみたいで

しょうがなくシェアタクシーに乗ることに。

このタクシーはカミオンと違ってスピードがかなり速いのだけども

ドライバーの運転が荒い上に下手くそで

快適かと思っていたこの区間も全然ゆったり出来ず。

まあモアからオルギンまではさっきよりも距離的に全然長いのに

2時間半で行けたから良かったけども。


オルギンのバスターミナルに着いたのが14時前で、

時間が悪かったのか次の目的地である

ラストゥナスまでのカミオンが見当たらない。

IMG_20151224_065120

ただそこは4日間ほど一緒に行動してるスペイン語が堪能な

ブラジル人ファブリシオの出番で、

いろんな人に聞いて、違うバス停だという情報をゲットしたから

そこまでローカルバスで移動。

ほんとファブリシオいなかったら

こんなに移動が順調にいってるはずがない。

そこでラストゥナス行きのカミオンへ乗って、

この区間は珍しくガラガラで、しょぼい鉄板の席でゆったりしながら

1時間半で目的地に到着。

ラストゥナスに着いたのは16時前で

さすがに次のカマグエイへ行くカミオンはもうないかなと

思っているとどうやらハバナ行きのカミオンがあるらしい。

今日はかなりついてる。

ことごとく次のカミオンが良いタイミングで捕まってくれる。

少し待って到着したハバナ行きのカミオンは

長距離移動に欲しかったちゃんとした座席のあるタイプのカミオン。

しかもなかなかふかふかなクッションシート。

ここで鉄板タイプだったら完全にお尻さんが逝っちゃっていたであろう。

なんせラストゥナスからハバナまでは10時間超の移動だからね。

ハバナ行きのカミオンはめちゃくちゃガラガラで

自分あわせて常に5人くらいしか乗ってなくて

ほぼノンストップでハバナへ。

このままだとハバナに真夜中に着いてしまう予感がしたけど

まさしくその通りでハバナには夜中の4時前に到着。

もう少しゆっくり行ってくれたらハバナに朝の良いくらいの

時間につけたのになと思ったけどもこればかりはしょうがない。

日が昇るまではバスターミナル内で時間を潰そうにも

キューバ人でごった返していて座るスペースすらない状態。

IMG_20151225_040504

クリスマス当日なのにどないなってんやろか。

いやクリスマスだから帰省か何かでこんな混んでるのかな。


この日はこんな感じで朝の6時半に出発して

次の日の夜中の4時前に着くという

合計22時間ほどの大移動をこなしたことに。

まさかキューバで1日にこんなに移動するとは思いもしなかった。

アフリカとかならまだ全然わかるけどもさ。

ただこれで無事最終地であるハバナまでつけて時間にも余裕があるから

ゆっくりハバナを楽しもうかなと思ってます。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。