中南米唯一の英語公用国であるベリーズの英語が分からなさすぎる

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ

どうも、ひでです。

この記事はベリーズのベリーズシティにて書いています。

ベリーズの首都って名前からしてベリーズシティっぽいですが

そうではなくてベルモパンなんですね。

ここに来るまで知らなかった。

メキシコのカンクンから夜行バスとローカルバスを乗り継いで

なんとか到着できたベリーズシティ。

カンクンからベリーズシティまでバスを乗り継いで安く行く方法とメキシコ出国税に関して

特にカンクンを出発するときはかなりの体調不良で一時は

どうなることかと思ってましたが、

冷房ガンガンのバスの中ウルトラダウンジャケットを着込んで

なぜか汗ダラダラ流しながら寝たらなんとか回復してくれて良かった。

メキシコからグアテマラへ行きたくて一瞬ベリーズへ行かずに

遠回りしてグアテマラへ行くことも考えたけども、

出国税に20USドル弱かかるけど、

最近ビザが免除になったとのことから

なんとなくの気持ちでベリーズへ立ち寄ってみることに。

キーカーカーとか面白そうやと思ったけど、

まあ1人やし物価の高いベリーズだから

早くグアテマラへ行こうと思って1日だけの滞在にした。

途中メキシコ国境のベリーズ側の入管の際に、

荷物チャックがあって何故か自分だけサブバックから

メインのバックパック全て中身を出させられて

確認されるという運の悪さ。

他の人はほぼ口頭でのやり取りだけやったのに完全なる嫌がらせでしょ。

この時点でベリーズに対していいイメージは持たず。


ベリーズシティに着いてから、宿を探して市内をぶらぶらしてると

見知らぬ男性に声かけられて、俺が宿紹介してやるよと言われ

まあ渋々ついていくと、

着いたのはあらかじめ自分が目星をつけていた宿。

結局その宿に泊まることにしたのだけども、

別れ際にお金の請求が。

いやいやこの宿なら自分あとで行くつもりだったし、

たかが300メートルちょっと案内しただけで

よくもお金請求できるなと思って無視して宿へ。

ただ払わないと俺は宿の前から離れないとかなんとか言い出すから

宿の人が2USドル払ったみたいだけど。

宿の人に対して申し訳ないという気持ちと

汚い奴だなという気持ちが交錯。

まあ自分がケチっていうのもあるけどね。

さらにひどかったのが両替所を探してる時に場所を聞くと

俺が連れてってやるぞと言われ歩いた距離わずか30メートルとか。

この距離で金よこせとかどんだけいい商売だよ。

さっきの件があったから両替所の目の前でお金は払わないからねと

言ったらいきなり逆上しだすし。

もう面倒くさかったから両替もせずにその場から退散。

キューバとかメキシコだったら道を聞いたら親切に教えてくれたのに

ベリーズに入った途端これだから若干戸惑う。

ベリーズの人はアフリカ系の人が多く、

アフリカの血が混じるだけでこうもお金にがめつくなるのかと

アフリカでの数々の喧嘩した思い出とともに思ったり。


客引きで揉めたこともそうだけど、

一番驚いたのはベリーズ人の英語に関して。

ベリーズは中南米で唯一の英語を話す国。

中南米の多くがスペインの植民地だったのに対して

ベリーズはイギリスの植民地だったからとか。

今までいろんな英語圏の国の人と話してきたけども

ここまで理解できなかったのは初めてかもしれない。

いやイギリスにリバプールの方言であるスカウスも

とてもじゃないけど英語を話してるようには聞こえなかったけども。

オーストラリアの英語もなかなか訛っているけども

ベリーズの英語はさらに訛っていて

特に客引きやおっちゃんの話す英語はほぼほぼ理解できない。

もちろん銀行員や旅行会社や宿の人とかは

綺麗な英語を話すのだけどもね。


最後にベリーズシティの街並みの写真でも。

街並みはまあまあいい雰囲気ではあるんだけどね。

IMG_20151230_165615IMG_20151230_165336

美しい洗濯物の干し方
美しい洗濯物の干し方

IMG_20151230_164357 IMG_20151230_170229IMG_20151230_155131IMG_20151230_144651

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。