古着古本王国グアテマラ

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ

どうも、ひでです。

この記事はグアテマラのコバンにて書いています。


グアテマラはグアテマラコーヒーやスペイン語留学の場所として

有名ですが、地味に古着が安く買えることで有名だったりします。

これはグアテマラに来てから知ったのだけども、

グアテマラの主要都市であれば街中には古着屋さんがたくさんあったり。

自分が2週間滞在していたコバンでも古着屋さんはかなり多くて

コンビニやパン屋さんと同じくらいの数が

あるんじゃないかなと思うくらい。

IMG_20160111_122124

世界一周に出て10ヶ月が過ぎたていて

長期間着古した服ばっかになっていて

しかもろくに服を買ってこなかった上に、

夏服がほとんどないということでコバンで少し服を調達することに。

グアテマラの古着の大半ははアメリカやカナダから

流れてきているものが多く、

本物か偽物か真偽は変わらないけども、

ホリスターやA&Fなどのブランドものの服も

ちょくちょく見かけたりする。

コバンの古着屋さんは基本的にどの店もびっくりするぐらい安いけど

なかなかセンス的に着れるなと思うものが少なかったりする。

もちろん日本の古着屋さんほどのクオリティはなくて

こんなん誰が着るねんっていう服とか結構あったり。

それでもせっかくTシャツが1枚150円、パンツは300円ちょいで

買えたりするので買ってしまいました。

Tシャツ2枚にパンツ1枚でしめて700円しないくらい。

旅中はあまり服を買わない自分だけどもこんだけ安ければしょうがない。

グアテマラの他の都市だとシェラとか古着屋さんがかなり有名らしく

掘り出しものもかなり眠っていたりするとか。

シェラにあるMegapacaという大型の古着屋さんが

激アツらしい。

結局行かなかったけども。


あとコバンの中心地ではたまたまだと思うけども

小さな古本市がやっていて、

スペイン語の勉強に向いていそうな本を2冊購入。

IMG_20160114_160553IMG_20160114_160555IMG_20160116_223025

1冊はマンガっぽいやつで、もう1冊は英西の文例集。

2冊で300円ちょっとだからかなりコスパが良い。

まあ普通の本だと日本とあまり値段が変わらなかったりするけどね。

古着はともかく古本もコバンで購入出来るとは思わなかった。

どちらも良い買い物ができて地味に満足。

お洒落好きな人はグアテマラで古着屋巡りをしてみては。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。