エルサルバドルの隠れた名所サンタアナ火山

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ

どうも、ひでです。

この記事はエルサルバドルのサンタアナにて書いています。


グアテマラのパナハッチェルからチキンバスを乗り継いで

エルサルバドルとの国境を越えてサンタアナへと到着。

パナハッチェルを7時半くらいに出発したのに、

結局サンタアナに到着したのが17時くらいとか、

そこまで距離ないのに時間かかり過ぎっていう話だけども。

ホンジュラスほどではないけども、

少し治安の悪いエルサルバドルに入ったということで

買い物は暗くなるまでに済ませて極力夜は出歩かないように。

人によってそこまで危なくないよという人もいれば、

危ないから夜は出歩かない方がいいと言う人がいたけど、

まあ安全第一で行動。

ただ昼間に歩いてみた感じでは、サンタアナの街は

そこまで大きくなく、危ないとは感じなかったけども。

サンタアナ大聖堂はなかなかの完成度。

IMG_20160121_173408_HDRIMG_20160121_173502_HDR 大聖堂の正面は白色なのに、側面は茶色でなかなか珍しい。 IMG_20160121_173616_HDR


サンタアナへ来たのはサンタアナ火山とコアテペケ湖へ行くため。

最初は透明度の高いと噂のコアテペケ湖へ行くつもりだったけど、

前日に宿で同室で火山に行ってきた人が

火山ハイキングをおすすめしてきたので、

サンタアナ火山へ行くことに。

サンタアナ火山へ登れば、山頂からコアテペケ湖も

見ることが出来るという事で一石二鳥なのでね。

サンタアナ火山へは朝7時半のバス一本のみで、

バス乗り場はスーパーマーケットのSelectosの目の前にある

若干分かりにくい建物。

image

そこで0.9ドルのチケットを購入して火山のふもとへ出発。

基本坂道のため予想以上に時間がかかって結局着いたのが10時前。

到着した場所からは今回登るのとは違う標高の低めの

火山を見れたり。

IMG_20160121_094943

この火山を登ってみるのも普通に面白そう。

火山へのハイキングツアーが11時からなので

それまでしばし休憩。

サンタアナ火山の山頂へ行くにはツアーへの参加は必須。

ツアーと行ってもガイドと警察が着くだけの簡単なもので、

ツアー代金は途中の国立公園の入場料と合わせても5ドルと激安。

入場料で3ドルとガイドに1ドル、

途中の通行料というよく分からないとこで1ドルという内訳。

この日はツアー参加者は合計30名ほどで、

外国人と地元民が半分くらい。

ということで早速ハイキング開始。

サンタアナ火山の山頂は2302メートルとそこまで高くはないので、

ハイキングはそこまでハードではない感じ。

IMG_20160121_113051 IMG_20160121_114923

森の中をしばらく歩いて

火山の麓へと向かい、

そこからはひたすら足場の悪いところをハイキング。

難しいコースでもないので皆余裕な感じ。

途中にもう一つの火山が見れたり。

IMG_20160121_120949 IMG_20160121_122207

これは最初に見たのと一緒の火山かな。

そして2000メートルを越えたあたりから見たことないような植物が。

IMG_20160121_121203IMG_20160121_135148_HDR

空に映えますな。

そして歩くこと1時間45分ほど、頂上へ近づく御一行。

IMG_20160121_122046IMG_20160121_122749

この写真だけ見るとさもすごい山を登ってる風だけども、

実際はそうでもなく余裕です。

そして頂上で見た景色がこれ。

IMG_20160121_124441IMG_20160121_123844

火山口にたまる緑色の湖。

それはまだ少なからず活動している証拠なのか、

湖からは湯気が立っています。

石川県にある標高3000メートル弱の白山に登った時にも

山頂で同じような湖を見ることが出来たけど、

ここまでみどりみどりはしてなかった気がする。

ホントは湖のとこまで下りて温度を確かめてみたいけども、

きちんとした装備がないとダメらしいので断念。

ちなみに山頂からはコアテペケ湖も綺麗に見れたり。

IMG_20160121_124320IMG_20160121_115124

なかなかいい感じの形をした湖。

IMG_20160121_124628IMG_20160121_125144_HDR

山頂で30分ほど写真をとったり、周りを歩いたり、昼寝した後は

ただただ下山。

行きはみんなのペースに合わせて行ったけども、

帰りは少し早めに行こうと思って軽いトレイルランばりにいったら

一番乗りの1時間ほどで戻れたからまあまあ上出来。

最後の上り坂の階段はなかなかキツかったけども。


帰ってきた入口の売店でコーラと何か食べ物を買おうと思い、

マンゴーを買ったところ

なぜかきな粉みたいなやつと塩とそしてサルサソースを

かけるか聞かれたけども、全力で3つとも拒否しときました。

百歩譲って塩はまだしもマンゴーにサルサソースは

いくら中米だと言えどもダメでしょう。

まあそのマンゴー自体熟してないもので、

なんかきゅーりを食べてるとしか思えなかったけども。

サンタアナ火山へは交通費も込みで7ドルで行くことが出来て、

めちゃくちゃコスパ高いので

エルサルバドルへ来た際は是非行ってみては。

火山近くの国立公園内でキャンプも出来るみたいで、

そっちも面白そうやなと思ったり。

たまたま宿であった野生的な日本人の女の子は

そこでキャンプしてました。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。