世界に1つだけのオリジナル通貨テーブルを作ろう

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア

どうも、ひでです。

この記事はニカラグアのオメテペ島にて書いています。

今回は旅日記ではなくて、趣向を変えて短文でも。


世界一周をしていると自然と増えていくものがありますよね。

何?かけがえのない思い出?そんなものではありません。

そう各国の通貨です。

極力使い切ってその国を出ようと努力してると思いますが、

全て使い切るのはほぼ困難。

自分はこの世界一周で45カ国以上訪れて来て、

かなりの重さの通貨を持ち歩いています。

それらを日本に持って帰ってどうしようかと

利用方法を考えていましたが、

ベストな使い道をニカラグアのオメテペ島で発見しました。

それはガラステーブルに通貨を敷き詰めるというもの。

そうこんな感じで。

IMG_20160125_172436IMG_20160125_211554image

このテーブルを見たとき素晴らしいなと思ったと同時に

自分も帰国して、時間があるときにDIYで

この通貨テーブルを作ろうと決めました。

これを発見するまでは、

通貨を瓶につめてお洒落なインテリアにしたり

通貨で世界地図を描くというなんともアーティスティックな発想を

思いついたりしましたが、

後者は自分の芸術力では実現は難しいかなと。

参照:elephantgo.com
参照:elephantgo.com

イメージはこんな感じで、紙幣ではなくてコインで良い感じに。

世界一周旅行者の人は世界一周後集めた通貨を

どうしてるのだろうかとこのテーブルを見てふと思いました。

他に何か良いアイデアとかあったりしますかね。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。