【世界の宿情報】コスタリカ/サンホセ/TripOn Open House Hostel

【世界の宿情報】コスタリカ/サンホセ/TripOn Open House Hostel

TripOn Open House Hostel 評価(最大星5つ)

項目 評価
部屋のタイプ 10ベッドドミトリー
料金 10ドル(約1207円:2016/1/29時点)
住所 Calle 39,Barrio Escalante 400N 100E, Del CTRO Cultural Norte Americano
電話番号 +50622805244
コストパフォーマンス ★★★★☆
セキュリティ ★★★★☆
ロケーション ★★★☆☆
清潔さ ★★★★★
スタッフ ★★★★☆
スタッフの言語 スペイン語、英語
雰囲気 ★★★★☆
娯楽 ★★★☆☆
設備 ★★★★☆
食事の有無 朝食
キッチンの有無
バスルーム 共用
ホットシャワーの有無
シャワーの水圧 ★★★☆☆
エアコン・ファン・暖房の有無 ×
WiFiの有無
WiFiのスピード ★★★☆☆
総合評価 ★★★★☆


コスタリカのサンホセへ行った際に1泊の利用。

この宿はサンホセの中心地から少し離れた静かな場所にある。

中心地からは徒歩で30分ほどかかるためバス移動がベター。

image

サンホセは中米の中でも宿代は高い方で、

それでも最安で6ドルのところとかあったけども、

少し高いけどこの宿にして良かった。

宿の外見はぱっと見普通の家のような感じだけども

宿内には多くの部屋があってかなり広い。

IMG_20160129_152559

部屋は10ベッドのドミトリーで今回泊まったベッドは

イメージ的にカプセルホテルみたいな感じ。

imageimage

大型のバックパックが入るロッカーもあってかなり便利。

キッチンはそこまで広くはないけども綺麗で

何よりも食材を安く販売してるのはポイントが高い。

バナナ4本1ドルとかアボカド2個で1ドルといった感じで。

IMG_20160129_153508IMG_20160129_153501

ただ残念なのはこのキッチンを使う宿泊客のマナー。

使い終わったお皿とかはシンクに置きっぱなしで

誰も洗わないからシンクが一杯になってたりする。

まあ欧米人にありがちなことではあるけれども、

もう少しどうにかして欲しい。

ここは朝食もついていて美味しいと評判でその噂というか

もう圧巻の朝食でこの旅の中でもベストの朝食だった。

image

フルーツはマンゴー、バナナ、パイナップル、パパイヤ、

スイカ、メロンの6種類がほぼ食べ放題で、

他にはパンにシリアル、グラノーラ、

セルフでホットケーキや卵焼きも作ることが出来たりする。

無くなればすぐにスタッフが追加してくれるので

もうお腹痛くなるくらい食べてしまった。

大満足。

バスルームは数は多くないけども、

ホットシャワーが出るのは大きい。

IMG_20160129_160054

中米の宿はホットシャワーが出ないところも結構あるので。

Wi-Fiは何台かあるけども時間帯によっては

若干遅くなったりすることはある。

image

全体的にかなり満足度も高くおすすめな宿。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。