メデジンが南米の中でも住みやすい街と言われる4つの理由

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ

どうも、ひでです。

この記事はコロンビアのメデジンにて書いています。


南米初上陸の地がコロンビアのメデジンな訳ですが、

あまりの快適さについつい当初の予定よりも長居してしまってる。

2ヶ月しか南米いられないってのに。

メデジンに長居してしまうのは、

今泊まっているカサシュハリが快適すぎるのもあるけれども

何よりメデジンという街が住みやすいからな気がする。

そんなメデジンは2012年にWall Street journalにて

最も革新的な都市として選ばれた都市でもあるらしい。

革新的かどうかまでは良くわからないけども、

街を歩いているとなんとなくいい街だなというのは感じる。

少し前のメデジンは麻薬カルテルが暗躍しておりその抗争が原因で

南米の中でもかなり治安の悪い都市として有名だったけども、

近年そういった組織が一掃されたことによって一部の地域を除いては

比較的治安が良くなったらしい。

まあそれでも夜のセントロ付近は立ち寄らない方が良いみたいだけども。

まあこれは南米のどの都市でも同じかなと思うけど。

治安が良くなったことで最近ではメデジンへと

引っ越す人も増えているみたい。

確かにメデジン快適すぎて普通に住みたいくらい。

ということでそんなメデジンが住みやすい理由を

いくつか紹介していこうと思います。


過ごしやすい気候

メデジンは標高1500メートルほどの場所に位置し、

参照元:weather and climate.com
参照元:weather and climate.com

上の図を見て貰っても分かるように一年を通して同じ気温で、

日中は少し暑くても、夜になると温度も下がって

かなり過ごしやすくなる。

雨もそこまで多く降るわけではないみたいだし。

生活する上で過ごしやすい気候というのはかなり重要だと思うので、

その点メデジンは素晴らしい。

水道水を飲むことが出来る

これはコロンビアというより南米の中でもかなり珍しくて

かなり素晴らしいことかなと。

聞いた話によるとコロンビアではメデジン以外で

水道水を飲むことが出来るのは1カ所しかないみたい。

実際メデジンに滞在中は毎日何杯も水道水を飲んでいたけども

世界一周中幾度となくお腹を壊していた自分でも

全くお腹は壊さなかったから安全だと思う。

何より水道水が飲めることでかなりの節約になるしね。

整備された交通網

IMG_20160202_155803

メデジン市内を移動するのはメトロがあるのでかなり楽。

夕方のラッシュ時は電車内が満員になってちょいと大変だけども

それ以外の時はかなり便利。

しかもどこまで行っても1回75円ほどで良心的な値段設定。

メデジンのメトロはシンプルなので乗り換え等で

迷うこともほとんどなさそう。

そしてなんとメデジンではケーブルカーが地元の人の足として

活躍しているというかなり珍しい街。

IMG_20160205_184245IMG_20160205_185736

ケーブルカーといえば完全に観光用のイメージしかないけども、

メデジンではメトロみたいな感覚で利用されている。

メデジンは周囲が山に囲まれていて、その山に沿う形で

家が建てられているので、山間部に住む人たちにとっては

市内へ出て行くのも一苦労だったはず。

それがこのケーブルカーのおかげで

かなり楽に市内に出れるようになった。

夜にケーブルカーに乗って見る夜景は絶景の一言。

IMG_20160205_190755

下手くそな写真では伝わらないけども。

ただケーブルカーがある地域はスラム街とかも多いので

その近辺は出歩かない方が無難。

無料レンタサイクル

IMG_20160202_111112

メデジン市内ではレンタサイクルが無料で利用することが出来る。

市内にレンタサイクルが整備されているとか完全に先進国。

ヨーロッパとかでよくみたレンタサイクルだけども

それらのほとんどが有料なのに対して、

メデジンは登録さえすれば無料。

もうね素晴らしいの一言。

ただ若干登録は面倒くさいみたいだけども。

しかもレンタサイクルの乗り場では現在の空き状況とかも

画面で確認できたりする。

イギリスとかレンタサイクルは有料だし、

そんな画面が利用できなかったし

メデジンのレンタサイクルはかなり進んでいる。


IMG_20160202_120111

ということでメデジンが住みやすい理由は以上の通り。

治安に気さえ使わないのでよければ普通にメデジン住めると思ってます。

ここまで過ごしやすい都市は南米の中でも少ないんじゃないかな。

まだ南米は全然訪れていないけども。

メデジンには観光地もまあまああって何より過ごしやすいので

コロンビアに来た際は是非メデジンで長居してみては。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。