ベネズエラとのお別れとこの旅史上最悪の国境

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル

どうも、ひでです。

この記事はブラジルのボアビスタからマナウスへの

バスの車内にて書いています。


ベネズエラのサンタエレナで手こずりながらもブラジルビザを

25円ほどで取得。

2016年の2月末にブラジルの観光ビザの内容が変更になり

有効期限が3年間で年間滞在日数が90日間のマルチビザで

滞在日数は現地で延長可能だけども、年間合計滞在日数は

180日以内でないといけないみたい。

ビザ取得後90日以内にブラジルへと入国しなければ

ビザ自体が無効になるという仕組み。

まあ3年以内にまたブラジルに来ることはなさそうだけども、

この内容のビザが25円で取れるとかさすがベネズエラ。

ブラジルビザが取れたということで

20日以上滞在したベネズエラともお別れ。

来る前は治安だとか腐敗警察にびびっていたけども、

警察に賄賂を要求されたくらいで特に何もなく

滞在できて良かった。

色々と面倒なことは多かったけどね。

ドルを警察にバレないようにいろんなところに隠したり、

闇両替の時やレストランでの会計時に大量の紙幣を

数えないといけなかったり

サンタエレナの宿ではかなりの頻度で断水していたりと。

ただ今となってはどれもいい思い出かな。

何よりロライマに登ることが出来たしね。

正直メリダでは良い出会いもあっただけに

もう少し長くいたかったけども

ただでさえ南米は2ヶ月という短い期間なのに

3週間ベネズエラはちょいと長く居すぎたかなと。

コロンビア、ベネズエラで半分過ぎちゃったから

この後の旅をびっくりするくらい駆け足で移動しないといけない。

南米は見所がかなり多いけどいかんせん面積が大きすぎる。


ブラジルビザを正午に取りに行ってそのままブラジルへと向かうことに。

ちょうど同じタイミングでブラジルに向かう日本人の女の子2人と

一緒にブラジルのマナウスまで向かうことに。

サンタエレナから国境の町パカライマまではシェアタクシーで。

4人乗って1人500ボリバルだったけども、

ボリバルが余っていたこともあって3人で合計2000ボリバル

払って行くことに。

20分ほどで国境へ着いてベネズエラの出国スタンプを

トラックの荷台みたいな建物で貰って、

そこから500メートルほど歩いてブラジル側の国境へ向かうことに。

ただこのブラジル側の国境は曲者すぎた。

到着時にすでに50人くらい並んでいて、少し待っても全然進まない。

IMG_20160303_161641

一緒に行った友達によると通常この国境でスタンプを貰うには

2時間から3時間かかるとのこと。

今まで色んな国境行ってきたけどそんな待つところ聞いたことない。

自分は長くても中米のどこかで1時間弱待ったくらい。

ボアビスタからマナウス行きの最終バスの時間もあるから

なんとか早めに切り抜けたいのだけどもこれが本当に進まない。

入国と出国を同じスタッフが担当しているみたいで

しかもスタッフの数が1人とか2人とか。

ベネズエラとかならまだしも南米一の大国ブラジルが

まさかこんなんとは。

待つこと2時間半やっとの思いでブラジルの入国スタンプをゲット。

image

こんなしょぼい入国スタンプも初めて。

隣の凝ったベネズエラのスタンプとは大違い。

スタッフの人の対応が素晴らしかったのがせめてもの幸い。

サンタエレナからブラジルに入国しようと考えている人は

かなり余裕を持って行動したほうがいいと思います。

朝一に行くのが一番かなと。

入管のすぐ近くにボアビスタ行きのシェアタクシーがあるので

それに乗ってちゃっちゃとボアビスタへ向かうことに。

定員が5人か6人のワゴン車で1人35レアル、1000円ちょっと。

物価が異常に安いベネズエラから来たから余計に高く感じる。

ボアビスタまでは何もない道をただひたすらぶっ飛ばして

2時間半ほどでボアビスタのバスターミナルに到着。

到着したのが19:55とかだったけども

なんとか20時発のマナウス行きのバスチケット購入して

無事バスに乗車。

このバスがべらぼうに高くて12時間ほどで

142レアル、4000円ちょっと。

もうすでにベネズエラが恋しい。

ただその値段だけあってかなり快適なバスで

席の幅は広いわ、リクライニングも十分で

何よりWi-Fiがついております。

まあギリギリインターネット出来るレベルだったけども。

翌朝の8時にはマナウスに到着。

マナウスには1日だけ滞在してすぐサンパウロへと飛ぶつもりです。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。