ブエノスアイレスで待望の日本食とボカジュニアーズ

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア

どうも、ひでです。

この記事はアルゼンチンのブエノスアイレスにて書いています。


ブエノスアイレスではとりあえず有名どころは観光したけれども

そこまで惹かれるほどのものはなかった。

ブエノスアイレスでベタすぎる観光地巡り。 果たしてこんな観光でおもしろいですかね?

何よりブエノスアイレスは南米の中でも有数の大都会で

人は多いわ交通量は多いわ色々とごみごみしていて

適度な田舎が好きな自分にはイマイチだったり。

そもそも来る前からブエノスアイレスの観光には

そこまで興味はなかったけども

ブエノスアイレスに来たのには2つ理由があって

その1つは日本食を食べるため。

たまたまこのブログの数少ない読者の方が

ブエノスアイレスにある日本食レストランのオーナーと知り合いで

そのご縁でそのレストランへ食べに行くことに。

そのレストランはブエノスアイレスの中心地であるサンテルモにある

風来坊というところで

現役の日本人のお坊さんがオーナーを務める日本食レストラン。

まず入って驚いたのが内装の豪華さ。

IMG_20160314_121426IMG_20160314_145346

かなり大きめの仏壇が入ってすぐに飾ってあって、

ところどころオーナーのこだわりの内装が見られたり。

ブエノスアイレスの中心地にある日本食レストランということもあり

貧乏バックパッカーからしたら少し高いけれども

幸運なことにご馳走になることに。

ビールで乾杯をしてギョーザに始まり、寿司、こだわりのラーメン

デザートまでもう至れりつくせり。

IMG_20160314_152637IMG_20160314_163451

お茶と一緒にどら焼きや栗饅頭まで頂いてしまったり、

もう完全に日本にいるような気持ちに。

お寿司の写真を撮り忘れてしまったけども

とにかくチリ産のサーモンがかなりの美味でした。

ここはトンカツとラーメンがメインなのでブエノスアイレスで

日本食が恋しくなった方は是非訪れてみては。

このレストランはTripadviserではかなりの高評価で

Tripadviser公認の店だし、

Facebookでもかなりの数のいいねや口コミが書いてあったり

ブエノスアイレスでもかなり人気の日本食レストランだとは思う。

image

おいしいコーヒーや日本茶も飲むことができる場所でもある。


もう1つの理由はもちろんサッカー。

ブエノスアイレスといえばボカジュニアーズ。

あのマラドーナやバティストゥータ、ベロン、

リケルメ、高原直泰も在籍していた

アルゼンチンだけでなく南米でも有数の強豪クラブ。

試合の日程にあわせてブエノスアイレスを訪れたくらい楽しみにしてた。

IMG_20160314_125155IMG_20160314_132334

チケットはホームページでは販売してなかったから

とりあえず昼過ぎにスタジアムに行ってチケットがあるか聞いてみると

チケット販売はしていないというまさかの返事が。

どうやらボカジュニアーズのチケットはシーズンチケットか

ファン会員への販売しかしておらず、一般販売はしていないという

ヨーロッパでも聞いたことのないほど入手困難なチケットみたい。

ヨーロッパで自分が観戦した試合のチケットを入手するのは

そこまで苦労しなかったのに。

スタジアム周辺にはボカジュニアーズのお土産屋さんがたくさんあって、

マラドーナやリケルメの像とかもあったり。

IMG_20160314_130006

ちょっとリケルメ老けすぎやけどね。

ただなんとか試合は見たいからスタジアム近くにある商店にはいって

チケット持ってる人がいないか聞いてみると

持ってはいるんだけど、値段を聞いてみると

1500ペソとか3000ペソとか言ってくる。

日本円で1万〜2万円超とかさすがに高すぎる。

ヨーロッパでの試合ならまだしもボカジュニアーズとは言えども

アルゼンチンでそんな値段はさすがに払えない。

高くて手が出ないので一度宿に戻って

試合開始前にダフ屋が現れることを期待して向かうことに。

IMG_20160314_201407

試合開始1時間前にスタジアム前に到着はしたけども

月曜日にもかかわらずかなりの人でボカの人気具合がうかがえる。

肝心のダフ屋はというと全然見当たらない。

むしろ自分と同じでチケット探してる人しかいない。

もうこの時点で絶望的。

勇気を振り絞って拙いスペイン語で道行く人に声をかけるも

誰ひとり余分なチケットは持っておらず。

そうこうしてるうちにキックオフの時間が迫り

スタジアムに入る人通りも少なくなってきたので

チケットは諦めて帰路につくことに。

開始直後の応援をスタジアム外から聞いてたけども

あれは間違いなく盛り上がるなと思うほどの激しい応援。

ボカジュニアーズの試合をみてこの世界一周中でのサッカー観戦を

締めくくろうと思っていたのにかなり残念。

まあこればかりはしょうがないけどね。

ブエノスアイレスにはわずか1日のみの滞在で

次はアルゼンチン第三の都市ロサリオへ。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。