予想外のデスロードだったトゥピサからウユニまでの道のり

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア

どうも、ひでです。

この記事はボリビアのウユニにて書いています。


ついにウユニへとやって来ました。

そうウユニ塩湖を見にね。

強がって行こうか行かまいか迷ってはいたけども。

 

ウユニへはボリビア南部のトゥピサという街から

バスで向かう訳だけども、このバスがもう予想以上に大変だった。

トゥピサからウユニまでは毎日10:30と18:30の2便出ていて、

値段は50ボリビアーノで800円ちょっと。

どのくらい時間がかかるかと聞いてみると6時間との答えが。

トゥピサ〜ウユニ間は直線距離からするとそこまで遠くないから

6時間もかからないでしょと半分疑ったままでいた。


トゥピサで1日ゆっくり過ごして翌日の10:30の便に乗ることに。

まあ30分くらい遅れてきたけど南米だからしょうがないかな。

ブラジルとかアルゼンチンでさえよく遅れてたからね。

今回乗るバスはアルゼンチンとは数段グレードの下がった、

まあ言うたらおんぼろなバス。

IMG_20160319_102023

IMG_20160319_102030

トゥピサからウユニまでは標識によると200kmほどの距離。

トゥピサの街を出るとすぐに未舗装の道へ突入。

まだ全然時間が経ってないのに未舗装とかかなり先が思いやられる。

走り始めて一時間くらいだったかな、

何故か道端で停車してバスの下にもぐりだすドライバー。

もうこの時点で故障しちゃったのかなと、先がかなり思いやられる。

10分くらいで修理が終わったので大丈夫かなと思いつつ、

すぐにランチタイムに。

この時に食べたアサド(南米に多い炭火で焼いたお肉のプレート)が

安くてなかなか美味しかった。

IMG_20160319_124040

これで15ボリビアーノ、250円しないくらい。

お肉にご飯、サラダにソラマメ、とうもろこしと

かなりボリューミーでコスパが良かった。

昼食を食べ終わってバスへ戻ろうとすると

さっき直したはずの箇所をまた修理している。

もうこれは完全にアカンやつやと悟りましたね。

修理が不可能だったのかドライバーは誰かの車で

トゥピサまで引き返していった。

IMG_20160319_123703

これまで1年世界を旅してきたけど、

バスの故障はよくあっても代わりのバスを呼ぶっていう状況は

何気になかったのに。

待つこと1時間、2時間、3時間、そして4時間が経とうとした時に

ついに代わりのバスが到着。

この時はみんな拍手喝采。

IMG_20160319_154518IMG_20160319_162450

代わりのバスが到着したのが16時とかで、

ウユニで友達と19時に待ち合わせしていたのに

この時点で間に合うのは不可能に。


再出発したわいいけど、次に待ち構えていたのはかなりの悪路。

まあそれもそのはずでトゥピサ〜ウユニ間は

標高4000メートル前後の道ばかりで

そんな高地に舗装路がある方がおかしい。

まあインドのラダックとかはそれなりに舗装されていたけども。

なかなかのおんぼろなバスなので、

未舗装の上り坂とかかろうじて登れるくらい。

平均時速30km/hくらいで走り続けるバス。

途中あまりの上り坂に徒歩の方がはやいんじゃないかなと

思うほどの速度の時をあれば、はやくても50km/hとか。

GPSでたまに現在地を確認しても全然進まない。

これは6時間かかるわけだ。

今まで中国の東チベットやインドのラダック、

アフリカのタンザニアとそれなりの悪路を経験してきたけど

今回の道もそれに劣らないなかなかのレベル。

この進まなさはインドのシュリナガルあたりでのバスを思い出した。

まああの時は単純に渋滞だったわけだけども。

ボリビアは標高も高いので車酔い+高山病で

人によってはかなりつらいかもしれない。

出発してから12時間、夜の11時半になんとかウユニに到着。

いや〜長かった。

まさかここまでかかるとは思わなかった。

唯一の救いはバスで隣が人懐っこい赤ちゃんがだったこと。

普通あまり赤ちゃんに好かれない自分だけど

この娘は珍しく懐いてくれた。

IMG_20160319_133802image

苦労しながらもウユニに到着できたので、

さっそくウユニ塩湖楽しんで来ようと思います。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。