泥棒市とおばプロとラパスの夜景と

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→アメリカ

どうも、ひでです。

この記事はボリビアのラパスにて書いています。

ラパスと言えばもう定番となりつつある泥棒市とおばプロ。

インターネットでどちらかを検索してみると

常に1セットで出てくるくらい。

まあ自分も1セットにしちゃってもいいのだけども、

少しでも差別化をしようとラパスの夜景でも入れようかなと。

まあラパスの夜景だって定番なわけですがね。


泥棒市

まずは泥棒市から。

泥棒市はラパスからケーブルカーであるteleféricoに乗って向かう

El Altoという場所で毎週木曜日と日曜日開かれているもの。

IMG_20160324_100901IMG_20160324_101318

ちなみにおばプロも同じEl Altoにて開催されている。

泥棒市はその名前の通り盗品をそのまま売っている所もあるけども

多くは衣服や日用品を販売していたり、食堂なども多い。

まず泥棒市に行ってみて驚いたのがその規模。

IMG_20160324_102431

おそらく2kn弱はあるであろその敷地内にところ狭しと

それぞれが思い思いのものを売っている。

この泥棒市一言でいうとカオス。

カー用品が売っていたり、

IMG_20160324_102426

ネジとか売っていたり

試験管とかビーカーの実験器具とかが売っていたり

IMG_20160324_110823

正直誰が買うのっていうものばかり。

IMG_20160324_112233

まあ探せば掘り出し物は見つかるだろうけども、

なんかこの人混みとでかさに疲れてしまって

そこまで躍起になって探せず。

ただ携帯とかは間違いなく盗品だろうけど、

iphone6Sとかも売っていてかなり綺麗な状態で3万とかで売っていた。

IMG_20160324_114159

まあiPhoneとかは盗まれたらそのシリアルナンバーを

通報することで使えなく出来るみたいだから

買ったところで使えないっていう可能性も

無きにしもあらずだけども。

もし正常に使えるものであれば

転売とかでかなり儲けられるはずだろうけど。


おばプロ

おばプロは毎週日曜日の16時頃から約3時間ほど開催されていて、

会場はteleféricoでEl Altoまで行ってそこから左方向に

5分ほど歩くと橋が見えてそれを渡ってすぐ左手側にある。

IMG_20160327_160755 エルアルトにはもう一件おばプロの会場があるみたいだけど その場所はよく知らない。

チケットはラパスの旅行代理店とかでも買えるけども、

別に観戦するだけでいいなら会場で直接買えばいいと思う。

自分の時は50ボリビアーノだった。

代理店で買うと70ボリビアーノとかで、

リングサイドでの観戦に、会場までの送り迎えと

記念撮影とかも含まれているみたいなのでまあお得ではあるけども。

IMG_20160327_161407

肝心のプロレスの方はシュールで個人的にはなかなか面白かった。

IMG_20160327_173701_1IMG_20160327_174349

プロレスを観に行くという心構えではなくて、

吉本新喜劇を観に行く心構えでないとがっかりするので

あらかじめそのあたりは認識した上で観戦することかな。

審判が常に片方びいきだったり殴り出したり、

試合がいきなり終わったりなんか良く分からないけども、

あれはあれでありかなと。

リングサイドの観客も試合に参加したり、普通に殴られたりしてて

ぶっ飛んでて面白かった。

IMG_20160327_174716IMG_20160327_170118IMG_20160327_175944

リングサイドの人は水とかでビショビショになっていたけどね。

まあ写真では面白さは伝わらないと思うので、

興味のある人は行ってみては。

興味のない人にとっては苦痛の3時間やと思います。

自分も最後の方は飽きて2時間ほどで引き上げました。


ラパスの夜景

最後はラパスの夜景でも。

ラパスの街はすり鉢状になっていて、

下から眺めるも良し、上から見下ろすも良しの

なかなか素晴らしい街。

IMG_20160327_182650

ラパスの夜景スポットとしては

El AltoかKilli Killi Miradorの2つがおすすめ。

imageimage

El Altoまでは上の2つと同じようにteleféricoに乗れば行けるし、

Killi Killi Miradorの方はサンフランシスコ広場から20分ほど歩くか、

そこからバスも出ているみたい。

ただどちらも夜は治安が悪いらしいので注意が必要。

自分はKilli Killi Miradorに行ったけども

ラパスの街のオレンジの街灯がなかなか綺麗だった。

IMG_20160323_185604IMG_20160323_185718IMG_20160323_191211IMG_20160323_193109

正直泥棒市とかおばプロとかは別に行かなくて良いけども

ラパスの夜景スポットへは一度は行くべき。

コロンビアのメデジンもかなり綺麗だったけども

ラパスも全然負けていないかなと。

ラパスは物価も安いし居心地も良いので結構おすすめかもしれない。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。