ボリビアで一番お気に入りの場所太陽の島

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から約1年の世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→アメリカ

どうも、ひでです。

この記事はボリビアのコパカバーナにて書いています。


コパカバーナ滞在二日目はコパカバーナから

フェリーで2時間ほどで行けるという

Isla del Sol太陽の島へ行ってみることに。

太陽の島の近くにさらに小さな島であるIsla de la Luna月の島も

あるみたいだけども太陽の島の方が遺跡とかあって

面白いみたいなので太陽の島へ行くことに。

image

太陽の島へ行きフェリーのチケットは船着き場ではなくて

コパカバーナのメインストリートにある旅行代理店で

往復25〜35ボリビアーノほどで売っているので

前日に買っておくのがベターかと。

コパカバーナから太陽の島へはどのフェリー会社も

8:30と13:30の2便あって日帰りであれば8:30、

太陽の島で泊まるのであれば13:30の便でも良いと思う。

自分たちは日帰りなので朝の便に。

IMG_20160326_102233

フェリーと言ったけども30人前後が定員の小さな船。

太陽の島には何個も船着き場があるけども一般的なのは

北側の船着き場まで向かうルートらしい。

てっきり2時間ほどで着くと聞いていたのに

結局北側の船着き場に着いたのは出発から3時間後くらい。

まあ時速10km/hでのろのろと進んでいたからしょうがないかな。

船着き場に着くと湖なのにかなり水は綺麗だし山もなかなか良い感じ。

IMG_20160326_101836IMG_20160326_101901IMG_20160326_115938

北の船着き場から南の船着き場までは歩いて3時間強とからしく

歩いて向かうことに。

ちなみに南の船着き場からコパカバーナ行きのフェリーは

16:00が最終便みたいで

それを逃したら太陽の島で1泊する羽目になるので注意が必要。

少し歩いてみると昔の遺跡跡みたいなものが。

IMG_20160326_113627IMG_20160326_114245

まあこれは案外しょぼくて何も思わなかったけどもね。

太陽の島へ起伏が激しくここも3800メートルほどの標高なので

歩くのだけでも地味に大変。

ただ時折見せる綺麗な湖や山あいに沿って作られた段々畑とかは

見るだけで癒される。

IMG_20160326_115052IMG_20160326_112917IMG_20160326_135425IMG_20160326_140650

自分の中で段々畑はネパールのイメージが強く

ネパールのことを思い出したりね。

太陽の島は宿が集中しているとはエリアを除いては

なかなか質素な生活をしていて

おそらく彼らはほぼ自給自足しているんじゃないかな。

ロバや牛、豚や羊などの家畜も至るところにいたり。

IMG_20160326_125118

自然と家畜を見るとその場所に住みたいと思うようになったのは

間違いなくこの旅の影響かな。

インドのラダックだったり、アフリカとかが

そう思わせてくれたのかなと。

ところどころにあるビーチでは

テントを張ってキャンプをしている人がいたり

寝そべって肌を焼くヨーロピアン美女がいたり。

IMG_20160326_123806

ただ寝そべっている姿を見ただけなので

実際に美人かどうかは分かんないけどね。


ここ太陽の島には日頃全く運動をしていない友達と来たのだけども

想定外の地味にハードなハイキングで若干申し訳なく思う。

自分は最近歩くのとか結構好きで数時間歩くのとかも

全然苦にならないのだけども

友達は休憩するごとに顔が死んでいって

もうね励ますことしか出来ないよね。

ただ歩くのだけだったらそこまで面白くはないけども

気持ちの良い景色を見ながらのハイキングであれば全然問題ないよね。

途中チチカカ湖の向こう側に6000メートル級の山々が見えて

かなり興奮したり。

IMG_20160326_115940

もうすぐ登るであろうワイナポトシもあれくらいの高さやから

なおさらテンションが上がる。

太陽の島には来る前はそこまで期待してなかったけども

遺跡なんかよりこの自然に虜になってしまった。

ボリビアの中で一番のお気に入りかも。

なんとか北側の船着き場を出発してから4時間くらいかな

当初聞いていた時間より1時間くらい長くかけて南側の船着き場に到着。

IMG_20160326_152345IMG_20160326_153920

それなりに速いペースで歩いたにも関わらず

船の出発まで残り30分とかだったから

ゆっくり歩いてたら完全に島で1泊コースだったかなと。

南側の船着き場にはこの島には

こんなに観光客がいたんだと思わせるほどの数の

観光客がいてただただびっくり。

自分たちが歩いてる時にはほとんど人とすれ違わなかったのに。

まあ普通は北から南までハイキングするんじゃなくて

その間はフェリーで移動するのみたいだけどね。

ただひたすら歩いたおかげで見ることが出来た景色もあったわけで

この選択をして良かったと思う。

まあ友達はどう思ってるか知らないけどね。

太陽の島を満喫したところでラパスへとまた戻ります。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。