南米のバス検索サイトまとめ

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から2016年4月9日まで世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→アメリカ

どうも、ひでです。

この記事はペルーのリマにて書いています。


2ヶ月に及ぶ南米の旅もペルーでついに終わり。

でかすぎる南米をまわるには2ヶ月は短すぎて

半年くらい欲しかったけども

短いなりにも濃い時間を過ごせたかなと思う。

南米を移動する際には飛行機を使うのがベターだけども

南米は国内線はそれほど高くないのだけども、

南米間の国際線となると一気に値段が高くなって

バッカパッカーの懐には少しばかり厳しい。

南米で飛行機を使ったのは1区間が1000円以下と

破格の値段であるベネズエラと

南米一の面積を誇るブラジルくらい。

飛行機以外で残る移動手段はバス移動くらい。

南米ではコロンビア、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、

パラグアイ、ウルグアイ、ボリビア、ペルーと

訪れた全ての国で長距離バスを利用してきました。

ということで今回は南米各国のバス移動の際に

便利な検索サイト、予約サイトを紹介していこうかなと。


コロンビア

コロンビアではClickBusというサイトを利用するのが便利。

image

コロンビアはバス会社が充実していて路線次第では

選択肢が多くあると思うので

バスターミナルの購入でも問題はないかと思う、

ベネズエラ

ベネズエラにはバスの予約サイトみたいなものは少なく

あってもAeroexpresosというサイトくらい。

image

ここでチケットを購入したはないにでちゃんとチケットが買えて

使えるのかはいまいち不明。

なので長距離バスのチケットを購入するにはその都度

バスターミナルへ行かないといけない。

しかも首都のカラカス行きの区間などは人気路線のため

早朝からチケット購入のためにバスターミナルで

待たないといけなかったり。

ベネズエラでは先にも述べたように主要都市の移動は

飛行機を使った方がはるかに楽。

ベネズエラの国内線はLacerやAviancaといった航空会社が飛んでいて

チケットは旅行代理店で買う必要がある。

ベネズエラでは経済崩壊のせいで実際のレートと闇レートが

100倍以上と乖離していて自分のクレジットカードで

決済したら大変なことになるので。

ブラジル

ブラジルではBusca Onibusというサイトが便利。

image

あとはJCA というサイトもあるけども

充実度で行ったらBusca Onibusの方かなと。

image

サイトからバス会社のリンクへ飛んで

オンラインで購入することができる。

ブラジルは各都市のターミナルがしっかりしていて

各区間で何社も運行していたりするのでターミナルで直接購入でも

全然問題ないかなと。

アルゼンチン

アルゼンチンはPlatforma10Central de Pasajes の2大サイトが便利。

最初自分はPlatforma10の方を使っていたけども

image

後になってアルゼンチンの友達からCentral de Pasajesの存在を

教えて貰ってこっちの方が表示されるバスの本数も多く便利だった。

image

アルゼンチンのバスターミナルはほとんど場所で

フリーWi-Fiが飛んでいてかなり助かる。

パラグアイ・ウルグアイ

残念ながらこの2国に関してはめぼしい検索サイトは見つからなかった。

パラグアイはブラジルやアルゼンチンと比べるとバスのクオリティが

かなり下がるけどもその分値段も安くなる。

道もそこまで良くはなかった。

ウルグアイに関してはウルグアイ北部をバスで移動しただけなので

なんとも言えないものがある。

ウルグアイのバスはそこまで悪くはない。

ボリビア

ボリビアだとTicketBolivia というサイトがまだ使えるかなと。

image

バスだけでなくボリビアの情報に関してであれば

BoliviaTravelSiteも使えなくはない。

image

ボリビアのバスは思っていたほど悪くはないけども、

故障で足止めをくらったり、

区間によってはかなりの悪路を走る羽目になるので 注意が必要。

ペルー

ペルーではBusportal というサイトが分かりやすくて便利。

image

自分もこのサイトでデサグアデロからリマまでの

バスチケットを購入した。

区間によってはオンラインチケットを購入後にバス会社へ行って

紙のチケットを発行して貰う必要がある。


自分が訪れた南米の国に関するバス情報は以上の通り。

ブラジル、アルゼンチンなどとなるとバスのクオリティは

世界的に見てもかなり高いけども、

パラグアイとか一部のボリビアはクオリティは悪くなる。

少しでも南米旅の役に立てばなと思います。

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。