NYでマンハッタンポーテージとヤンキース田中将大

LINEで送る
Pocket

2015年3月11日から2016年4月9日まで世界一周の旅へ。
日本→中国→香港→ベトナム→タイ→ラオス→インド→ネパール→インド→UAE→イラン→UAE→タンザニア→ルワンダ→ブルンジ→タンザニア→マラウイ→ザンビア→ジンバブエ→ボツワナ→ナミビア→南アフリカ→レソト→トルコ→ブルガリア→マケドニア→セルビア→コソボ→セルビア→ハンガリー→スロバキア→ポーランド→チェコ→ドイツ→スペイン→イギリス→デンマーク→ドイツ→オランダ→ベルギー→ルクセンブルク→ドイツ→キューバ→メキシコ→ベリーズ→グアテマラ→エルサルバドル→ホンジュラス→ニカラグア→コスタリカ→パナマ→コロンビア→ベネズエラ→ブラジル→パラグアイ→アルゼンチン→ウルグアイ→アルゼンチン→ボリビア→ペルー→アメリカ

どうも、ひでです。

この記事はアメリカのニューヨークからサンフランシスコへの

飛行機にて書いています。


あなたいつ眠っているのニューヨークさん

ニューヨーク1日目を大満喫して、

次の日の夕方にはサンフランシスコへ向かうという

強行スケジュールのため2日目の午前中も

ニューヨークを満喫するつもりで7時に目覚ましをセットしたのに

結局起きたのが9時過ぎ。

一度目覚ましで起きたのに二度寝して寝坊するってのは

一番後悔するパターン。

7時に起きて自由の女神へ行って、

ハイレーン行って、チェルシーマーケットでも行こうかと

計画してたのにこの時点でパーに。

とりあえず地下鉄に乗って自由の女神さんでも見に行くことに。

自由の女神は海に浮かぶ1つの島になっていて

そこまで無料のフェリーで行くことが出来るみたいだけども

時間がないので遠目から女神さんを拝むことに。

IMG_20160405_104826

遠めすぎて女神なのか男なのかまでは

いまいち判別つかなかったけども

とりあえず肉眼で見ることが出来たので満足。

ほんとはフェリーに乗って近くまで行きたかったな〜

まあこればかりは自業自得。

次は世界の金融の中心であるウォール街へ。

これまでロンドンとか東京、香港など各国の経済の中心地を

みてきたけども、ここが世界の経済の中心地だと言われれば

納得の雰囲気ではあったかなと。

IMG_20160405_105835

まあウォール街からは色んな会社が拠点を移しつつあるらしく

名ばかりなところもなくはないけども存在感はあった。

そして次は9.11のワールドトレードセンター跡へ。

ここはタイムズスクエア同様個人的にニューヨークへ行ったら

必ず脚を運ばないといいけないなと思っていた場所。

アメリカのテロとの闘いのきっかけとなった9.11。

確か小学6年の時にニュース速報でワールドトレードセンターに

1機目が追突した直後の映像を見ていて、

すぐに2機目が突っ込んで唖然としていたのは記憶にある。

IMG_20160405_110731IMG_20160405_110646

跡地は綺麗さっぱりとなくなっていて、亡くなった方の名前が

たくさん書かれていたのがただただ印象的だった。

跡地のすぐそこで新たなビルを建てていてなんだかなと

違和感を感じたり。


その後は珍しくショッピングへ。時間ないのにも関わらず。

というのも一つは自分の兄貴からお土産に

New Eraのニューヨーク限定のキャップを

買ってきて欲しいと頼まれたのと、

もう一つは最近使っているセカンドバックのチャックが

完全にバカになって使い物にならないので

ニューヨークということで新しいカバンを買うために。

自分はキャップとか似合わないからかぶらないけども

ニューヨークのNew Eraのフラッグシップ店は品揃え抜群で

素人目からしてもなかなかカッコよかった。

IMG_20160404_194610IMG_20160404_194813

そして自分のカバンはマンハッタンポーテージで買うことに。

日本でもかなり有名なマンハッタンポーテージは名前の通り

ニューヨーク生まれのブランド。

今まで買ったことはなかったけども欲しい欲しいなと思いつつ

なかなか買ってこなかったので、

せっかくニューヨークにいることなので買うことに。

IMG_20160405_115217

まあ最初はそこまで買うつもりはなかったんだけども

店に入ってみると日本では見たことないデザインがたくさん。

IMG_20160405_120746IMG_20160405_120756

スタッフに色々聞いてみるとなんとスタッフの1人が

日本人っていう奇遇。

ニューヨークで働けるとかちょいと憧れると同時に

間違いなく苦労も多いだろうなと思ったり。

せっかくなので日本にはまだ入っていない

アメリカ限定のカバンを買うことに。

140ドルとなかなかの値段したけども

まあ今後間違いなく使うし、

旅ももう終わりなので奮発してしまいました。

購入したのがこちらのバック。

IMG_20160405_151618

写真じゃあ伝わりづらいけども斜めがけで後ろから見たら

なかなかクールな感じのバックパック。

140ドルとかボリビアのワイナポトシツアーの値段と一緒だな。

ものの価値ってよく分からない。

ワイナポトシに140ドルだったら安いと思うけども、

カバン1つに140ドルは絶対高いと思うもん。


そしてニューヨーク最後にせっかくなので

ヤンキースの開幕戦を観に行くことに。

ほんとは前日が開幕戦のはずだったのだけども、

タイミングよく雨で中止になってくれて今日開催に。

そしてヤンキースの開幕投手は田中将大投手、マー君。

ほんとタイミング良すぎるでしょうよ。

平日の昼間という謎の開催日のおかげでチケットは当日でも

ネットで購入することが出来たので、一番安い席を25ドルで購入。

ただこの日の16時過ぎにサンフランシスコ行きの

フライトが迫っているので

13時開始のこの試合なのでわずか30分ほどしか観れない。

まあヤンキースの開幕戦、しかも開幕投手マー君とか

そうそう観れるものではないからそれでも十分価値あるものだと思う。

IMG_20160405_133532IMG_20160405_133534IMG_20160405_131112

この日はあの松井秀喜が始球式をするらしかったけども、

試合開始に間に合わず残念ながらゴジラは見られず。

てかニューヨークの地下鉄はかなり分かりづらい。

日本の地下鉄も大概だけども、

ニューヨークの地下鉄は急行と鈍行の見分けがつかず

2日間の滞在でなんど目的の駅を素通りされたことか。

まあ車内アナウンスが聞き取れればなんとかなるだろうけども

それが聞き取りづらくて何言ってるかわからない。

話を元に戻してマー君に。

IMG_20160405_132333IMG_20160405_132505IMG_20160405_131908IMG_20160405_132011

ヤンキースタジアムはかなりグラウンドとの距離が近くて

臨場感あってすごくいいスタジアム。

名古屋ドームとか外野席となると選手が米粒なのに、

ヤンキースタジアムだと外野からでも全然見やすい。

しかもバックネット裏、内野席、外野席の行き来自体は自由なので

バックネット裏から立ち見で少し見るのも可能だったり。

IMG_20160405_133213IMG_20160405_133337

見ることができたのは2回までだったけども

マー君は完璧の立ち上がりでそれだけでも来てよかったなと思う。

同い年のマー君が名門ヤンキースの開幕投手なのに対して

自分は世界放浪をしてるプー太郎と、何なんですかねこの違いは。

どこからか努力と才能の違いだと聞こえてきそうですが。


ヤンキースタジアムを泣く泣く後にして、

向かうのはサンフランシスコのフライトの為ニューアーク空港へ。

ニューヨーク市内からニューアーク空港までは1時間くらいと

かなりギリギリの時間で、空港に到着したのが出発の45分前。

国内線だったから滑り込みギリギリセーフで

荷物を預けることができたけども

そのあとのセキュリティチェックが長蛇の列で

搭乗ゲートについたのが出発10分前とか。

日本とかだったら優先的にセキュリティチェックを

受けさせてくれたり、名前の呼び出ししてくれるのに

アメリカではそういったことは一切なし。

まあ今回は完全に自分の責任やからなんとも言えないけどね。

やっとの思いで搭乗ゲートについて、

いざ乗ろうとしたらジャケットを

セキュリティチェック時に脱いだまま置きっぱなしに。

取りに行っていいですかとスタッフに聞いても、

良いけどその間に扉が閉まっても知らないわよという回答が。

なかなか冷たい返事だけども、

ユニクロのウルトラライトダウンジャケットには

この旅の思い出と汗の匂いが染み込んでるから

置いてきぼりにはできず。

超ダッシュでジャケットを手に入れゲートに戻ると

まさに扉が閉まるところ。

ほんと間一髪で飛行機に乗ることができてよかった。

サンフランシスコ、ロサンゼルスではなにもないといいな。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。