中国人の優しさに触れたそんな嵐の夜

LINEで送る
Pocket

どうも、ひでです。

6月に入り日本各地で梅雨入りし始めたように

ここ広州でも梅雨入りしたのか、

そもそも梅雨入りという概念があるのかすらわからないけども

ほんとよく雨が降っていて嫌になります。

温度は高いし湿度も高く広州の天気はなかなか可愛げがないです。

IMG_20160604_152918


今回はそんな雨の中いや嵐の中のふとした出来事について。

いつもそこまで長い文章ではないけども今回はさらに短い文章で。

それは平日の仕事を終えてオフィスから地下鉄の駅へと

向かう時の出来事。

仕事を終えてオフィスの外へ出て空を見上げてみると

いかにも嵐がもうすぐ来そうな天気。

オフィスから地下鉄の駅までは10分ちょっとの距離なのだけども

その距離すら持たなさそうなくらいの天気の悪さ。

広州の天気はかなり変わりやすいんです。

歩き出してすぐポツポツと雨が降り始めたので

急ぎ足で、いやほぼ全力ダッシュで駅まで向かっていたのだけども

それをあざわらうかのような大雨に。

雨は土砂降りだわ風が強いわでもうほんと嵐のような天気。

あいにく傘を持ってきていなかったので少し雨宿りしつつも

その日は友達と待ち合わせをしていたから

いつまでも雨宿りしているわけにはいかず

頃合いを見てダッシュで駅へ再度向かいだすことに。

ただ雨あしが強すぎて少し外に出ただけでびしょ濡れに。

あまりに濡れすぎたのでまた雨宿りしていると一人の若い男の人が

なにやらこっちを向いてなんか言っている。

どうやらこの傘に入って一緒に行こう、らしきことを。

まさかこんな優しい出来事に遭遇するとは思ってもいなくて

少し戸惑ってしまったけども

お言葉に甘えて駅まで男の人と相合傘をしながら向かう事に。

ほんの2、3分の間中国語が話せない自分だけども

片言で少しだけ会話をしてなんだけ心が凄くほっこりとした。

そして謝謝を何度も言ってお別れ。

まさか中国でこんな心温まる出来事、人に出会うとは思ってもみなかった。

世界一周していたときにもこんなことはなかったのに恐るべしチャイナ。

中国人の友達に聞いてみるとまあそこまで珍しいことでもないみたい。

日本ではほぼ有り得ないよと言うとそれはそれで驚いていた。

女の子に対してなら最悪下心さえあれば出来ることかもしれないけども、

同性の人に対して出来るっていうことはその人の素の優しさなんだなと。

びしょ濡れになったせいでお気に入りの腕時計の内部に

水が入って大変な事になってけども

そんなことよりも中国人の優しさに触れることが出来てなんか嬉しかった。

中国の事は普通に好きだけどもさらに好きになったそんな一日でした。

自分も彼みたいな行動がさっとできるような人間にならないとな。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。