営業トークで世界一周ネタは食いつきがなかなか良かったりするわけで

LINEで送る
Pocket

広州から2時間弱の場所にあるのどかな風景
広州から2時間弱の場所にあるのどかな風景

どうも、ひでです。

最近は仕事の方が少しずつ忙しくなってきて

ブログの更新がなかなか出来ずじまいになってしまってます。

まあブログに書けるような内容のことがあまりないのも

若干関係してはいるのだけども。

もう少しアクティブに動いていかないといけないなと思ってはいます。

そんな記事の内容に困窮しているこのブログですが、

今回は仕事関連のことを少しだけ。


今年の4月に世界一周から日本に帰国して約1ヶ月の休息期間を経て、

5月中旬から広州で働き始めてはや2ヶ月が経過。

試用期間の3ヶ月はまだ過ぎてはいないけども

営業の仕事にも慣れ始め最近は新規営業に汗を流しています。

正直に話すと自分は営業トークなるものがあまり得意ではありません。

1対1で面と向かって話すのであれば全然苦にはならないのだけども

その場に4人以上いるともはや空気と化してしまうくらい。

これは営業としては致命的なので場数を踏んで

慣れていくしかないかなと思ってはいますが。

営業の仕事自体は好きなのでね。

例えば新規営業に行った時とかあらかじめ話す内容は

だいたい考えてはいくけども

実際にあってからは雰囲気をみてそこからは臨機応変に。

営業にいく相手は40代以上の総経理や管理職の方が多く

彼らからしたら26歳の自分が中国で現地採用として働いてるのは

少なからず目新しいらしく

中国に来た経緯に関してはほとんどの人から聞かれるわけだけども、

中国に来るまでの過程で省略できないのがワーホリと世界一周の部分。

特に世界一周に関しては中国に住んでいる駐在員の方たちからすると

反応の程度の違いはあれど目新しいらしく

人によってはかなり興味を示してくれる方もいたり。

特に旅行好きな方からすると世界一周に対する食いつきは

結構凄かったりする。

正直中国に来るまでは世界一周のことは

あえて口に出さなくても良いかなと思ってはいたけども、

営業活動していく中で相手の反応次第ではあるけど

どんどん話していったほうが良いんじゃないかなと最近は思い始めている。

まあそうすることで契約に繋がるわけでもなんでもないけども

アイスブレイクという観点からすればアリだとは思うかな。

たまに世界一周中にあった面白い話聞かせてよという

なかなかな無茶振りもあったりするけども

実際世界一周中で面白いことはいくらでもあったはずなのに

自分の記憶の中には面白い事よりもハプニング系の方が強く残っていて

面白い話でこれといった話があるわけじゃないのが

辛いところなんだけどね。

とまあ今回はそんなところです。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 広州情報へ

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。