海外の狭い日本人コミュニティでは異性関係には気を付けた方が良いよっていう話

どうも、ひでです。

6月も終盤なのになぜか5月病的なものにかかってます。なんだか何もやる気がおきません。本来であればブログも書きたくないくらいですが、最近は全く更新できてないので重い腰をあげて書こうかなと思います。重い腰をあげないと書けないようなブログとかどうしようもないですがね。

今回は広州の日本人コミュニティに関して少し書いていこうかなと。あんまり詳細に書くと生活に支障が出そうなので、少しぼかしながら書いていきます。

自分が広州に来て1年と1か月ほど経ち、多くはないけども日本人の集まりなどにたまに顔を出すようにしています。とはいっても広州の日本人や日本人コミュニティにいる中国語を話せる中国人はそれほど多いわけではないので、場所によっては日本人中国人問わず会う人が結構かぶったりします。

広州の日本人コミュニティには色々なサークルがあって、たまにそういったものに参加している中国人女性とwechat交換(連絡先交換)をしたりして、もちろん交換しただけでは面白くないので、恋愛感情有り無しに関わらず会いたいなと思う人には自分からコンタクトを取って一緒にご飯を食べたりもしてます。

そんなことを何回かしてるうちに気付いたというか気づかされたのが、そういった中国人の女の子は色んな日本人男性と遊んでるという事。

別にそれ自体はなにも悪くはないけども、その中には危なっかしい中国人女性もいて(ここではR子としましょう)、R子は日本人であれば誰でもいいのか、自分も含めて色んな日本人男性に声をかけてデートを繰り返してるとのこと。

自分が知っているだけで3人の知り合いの日本人男性と遊んでいて自分も一時は少しがっつかれてましたが、それを知ってからすぐ連絡先を削除しました。

この狭い日本人コミュニティの中でそういった事をするのは勇気あるなと普通に思いましたね。R子が可愛いのかについてはご想像にお任せします。

これが仮に逆のパターンで、日本人男性が複数の中国人女性と遊んでいたら刺されたりしてるかもしれませんね。まあ日本人女性でも刺してるかもしれませんが。

まあこれだけの人口を誇る中国ですから色んな人がいるのも確か。変な女性に捕まらないように、また下手なことして刺されたりお金を巻き上げられないように中国にいる間は十二分に注意しないといけないなと思いましたね。

異性関係といえば中国駐在の日本人男性が大好きな日式カラオケの話もついでなのでしておきましょうか。

中国の日本人が多く住んでいるような都市には日式カラオケ、
いわば若い日本語を話せる中国人女性と一緒にお酒を飲んだりカラオケをしたりする日本人男性向けのお店がたくさんあります。
ここ広州にも入れ替わりは激しいけども個人的なな推測では20軒以上そういったお店があります。

自分はほぼ興味ないので、仕事の接待で3回ほど行ったのみ。
1回行くだけですぐ1万円とかかかったりするし、そもそもそこにいる女の子は基本的にお金目的なので、確かにめちゃくちゃ可愛い子はいるにはいるけど自ら行こうとは全く思いません。

そういったお店で家族を日本に置いて単身で中国に来ている日本人男性が寂しさを紛らわすためなのかなんなのか知らないけども、擬似彼女をつくることもよく聞く話ではある。
お店の女の子はお金の要求が激しいので、毎月プレゼントをあげないといけなかったりひどい話だと女の子の為にマンションの1室を借りてそこに女の子を住まわせたりもしたりしているとか。まああくまで噂話なのでなんとも言えませんが。

擬似彼女とラブラブな時は良いですが、擬似でも長く付き合っていて別れる場合や日本に帰国する時などは手切れ金なるお金を何百万も払わないといけないこともあるとかないとか。まあそれくらいのお金、大企業の駐在員からしたら大したことないかもしれないけどもね。あー少しは自分に恵んでくれないかな。

そういった意味でもたとえ日式カラオケでも女性関係には気をつけた方が良いかなと。
変にこじらせて家族と別れるなんてこともなくはないみたいですし。あとは色んなお店の子に手を出しすぎて、デート中にばったり他の女の子と鉢合わせしないように気をつけないといけなかったり、嫉妬心を買われないようにうまくやらないといけなかったり。まあ自分は興味のない世界の話なのでどうでも良いんですがね。

では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。