近年注目されている北陸金沢のおすすめホステル・ゲストハウス11選

どうもひでです。
10月頭の中国の国慶節休暇中には日本へ帰省しており、
久しぶりに金沢へも足を運んでみました。
金沢は自分が大学時代の4年と社会人時代の半年と計4年以上の期間をすごした思い入れのある場所で、第3の故郷と呼ぶことが出来る場所。

最後に金沢へ行ったのは3年以上前で、少し前に北陸新幹線が開通したこともあって観光PRにも力を入れており、観光客も増えているという話を聞いています。
久しぶりに金沢を訪れてみましたが、中心地である片町や香林坊周辺には新しい建物が色々と建っていたり、建設中の建物とかもあって以前の金沢の風景とは想像以上に変わっていました。

観光客の増加に伴ってホテルやホステルも増えており、今回自分が金沢に泊まるにあたってホステルをBooking.comというサイトで調べてみたところ結構な数のホステルがあって、そのほとんどがここ2、3年以内にできた宿みたく、思っていた以上にホステルのレベルが高いなと感じました。
実際ほとんどのホステルの評価が9.0前後で、どこも清潔で快適そうなホステルばかり。
ということで今回は金沢の代表的なホステルや自分が気になったホステルについてまとめてみました。

あくまでBooking.comで見た内容に自分の主観を追加しただけなので大した情報ではないかと思いますが、金沢で安く泊まりたい方は参考にしてもらえたらと思います。
ちなみに宿の種類にはお洒落ホステルと古民家タイプ、アットホームゲストハウスの3つに勝手に区別していますが、お洒落ホステルとは内装にこだわりのある雰囲気の良いお洒落なホステル、古民家タイプは古民家をそのまま利用もしくは改装した宿、
アットホームゲストハウスとは宿泊者の交流が盛んそうなゲストハウスと設定しています。



THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢

住所 石川県金沢市橋場町3-18
価格帯 3800円〜
宿のタイプ お洒落ホステル

金沢駅から徒歩7分ほどの場所に位置し、東茶屋街までも徒歩圏内。
近代的なホステルで、他のホステルと比べると若干割高ではあるが、雰囲気的には泊まる価値がありそう。
ぜひ1度泊まってみたい。
ホステル内にはバーやレストランが併設されているのも高ポイント。
テレビ東京のガイアの夜明けなど様々なメディアにて紹介されており、色々なイベントも開催されているらしく今後に注目なゲストハウス。

Kaname Hostel

住所 石川県金沢市竪町21
価格帯 2000円〜
宿のタイプ お洒落ホステル

今回自分が泊まったホステル。
金沢の繁華街である片町近くに位置しておりロケーションは文句なし。
比較的小さな宿ではあるが、寝泊まりに特化しているらしく、
設備面に関しては文句なしの宿。

Shaq Big House

住所 石川県金沢市高岡町7-30
価格帯 2000円〜
宿のタイプ アットホームゲストハウス

近江町市場近くにある宿で、金沢駅へ行くにも片町・香林坊へ行くにも比較的便利な場所にあるかと。
共用のキッチンがあったり歓談スペースがあるのは高ポイント。

K’s House Kanazawa

住所 石川県金沢市新竪町3-132
価格帯 2500円〜
宿のタイプ アットホームゲストハウス

3ヶ月ほど前にオープンした新しいゲストハウス。
片町に位置しているので、飲み食いする分には便利かと。
新しい宿なだけあって、快適そうな部屋に他の宿泊者と交流できそうなラウンジなどもあってコスパは良さげ。

Good Neighbors Hostel

住所 石川県金沢市此花町4-19
価格帯 2500円〜
宿のタイプ アットホームゲストハウス

2015年5月にオープンしたこの宿は金沢のゲストハウスの中でもパイオニア的な存在で、Booking.comでの金沢の宿の中でも口コミ数は1、2を争うほど。
金沢駅のすぐ近くにあって、レンタルサイクルもあるとのことで
観光するには重宝するであろう宿。

Blue Hour Kanazawa

住所 石川県金沢市此花町3-3
価格帯 3000円〜
宿のタイプ お洒落ホステル

金沢駅から徒歩3分ほどの場所にあるこの宿。
内装や家具に木造をふんだんに使っていてお洒落感満載。
チェックインが10時からなのもかなりありがたい。
ラウンジもかなり広めな印象で、色々な宿泊者と交流できそう。

ゲストハウスnagonde

住所 石川県金沢市本町1-8-10
価格帯 2700円〜
宿のタイプ お洒落ホステル

金沢駅前すぐにあって、外観は一軒家のようでありながら、
内装は古民家らしさが随所に散りばめられているゲストハウス。
2017年にオープンした宿だけあって清潔そうな宿で、
外国の方に人気が出そうな宿。

金沢ゲストハウス ステラ

住所 石川県金沢市東山1-3-23
価格帯 2500円〜
宿のタイプ 古民家タイプ

金沢の観光名所である東茶屋街の近くに位置する古民家風ゲストハウス。
ロケーションが素晴らしく、綺麗な内装の宿。
レンタルバイクがあるのも便利で良いかなと。

金澤ゲストハウス イーストマウンテン

住所 石川県金沢市東山3-6-13
価格帯 2500円〜
宿のタイプ 古民家タイプ

こちらの宿も東茶屋街近くに位置する古民家を改装した宿で
位置からしてすぐ上に書いたステラと競合になるのかなと。
こちらもレンタルバイクありとのこと。

ゲストハウスKadoyasu

住所 石川県金沢市安江町18-22
価格帯 2800円〜
宿のタイプ お洒落ホステル

金沢駅から徒歩数分圏内にあるこの宿は外観は普通な感じではあるけれども、内装には木材をふんだんに使っていてあたたかみのありそうなゲストハウスかなと。
一度は泊まってみたいと個人的に思う。

ゲストハウスPongyi

住所 石川県金沢市六枚町2-22
価格帯 3300円〜
宿のタイプ アットホームゲストハウス

築100年の古民家を改築したというアットホームな感じのゲストハウス。
それだけの築年数でありながら快適そうな宿になっていて、
他の宿泊者との距離も近そうな感じで1人旅にはおすすめかなと。

最後の方は似通ったような感想ばかりになってしましましたが、
少しでも参考になればいいなと思います。
これからも金沢への観光客は増えるとは思うけども、
ホステル・ゲストハウスに関しては若干供給過多な感が出始めているので今後どうなるのか動向に注目していきたいと思います。
では!

ブログランキング参加中。下のバナーのクリックお願いします。 にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。