香港HSBC口座開設

つい1ヶ月ほど前の話ですが、
やっとHSBC香港の口座を開設
することができました。
海外投資口座として、抜群の人気を
誇るHSBC香港。
日本では口座開設が難しいため
口座開設の為に、わざわざ香港まで
来るという話も聞いたことがあります。
それだけの価値がHSBCにはあるという
ことでしょう。
HSBC香港には
スマートバンデージ口座
アドバンス口座
プレミア口座
の3つの口座が存在しますが、
ペーペーの私はもちろん1番下の
スマートバンデージ口座を選択しました。
スマートバンデージ口座は10000香港ドルを
預けておけば、口座維持費が掛かりません。
他の2つの口座となると、
その最低預金額がそれなりの額になります。
その分受けられるサービスも格段に
違ってくるらしいですが。

 

口座開設に必要な書類は、
パスポート or 香港ID(香港在住者に与えられる住民票カードのようなもの) 
中国の住所証明となる書類(私が中国在住のため)
国際免許証 or 免許証+英文の預金残高証明書
ぐらいだと思います。
私は、国際免許証を持っておらず、
かつ中国在住というなかなかレアなケース
の為、必要な書類が多かったと思います。
英文の預金残高証明書というのも、
免許証に書かれている住所と
残高証明書に書かれている英文の住所が
一致しているかを確認するのに必要とのことです。
仮に日本在住の方であれば、
パスポート、国際免許証
があれば大丈夫との話を聞いたことがあります。
もちろん口座開設の際のやり取りは
英語ですので、最低限の英語力を
身につけておくことは必須だと思います。
通訳と一緒に開設することもできるらしいですが、
あまりいい顔されないと思います。
無事口座開設が完了すれば、
1週間後に、ATMカードを受け取って
やり取りは完了です。
銀行口座開設と同時に投資口座も
開設できるとのことですので、
お願いすると、ものの10分ぐらいで
こちらも開設が完了しました。
インターネットバンキングも
簡単に登録できます。

 

HSBC香港で口座を開設する1番のメリットは
この投資口座にあると思うので、
忘れずに開設したいですね。

 

投資に関しては、ほとんど初心者なので
勉強しながら、少しづつ挑戦して
いきたいです。
では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。