日本人は本当に冷たいのか? ~中国人、オーストラリア人と比較してみて~

ここ数年、海外に行ったり住んだりすることが多いのですが、

いろんな国を見る中で日本人は冷たいのかどうなのか

個人的に気になっています。

個人的な結論ですが、中国・オーストラリアと比べると

日本は冷たい気がします。

オーストラリア人は圧倒的に優しく、

中国人と日本人は微妙なところですが

個人的には中国人の方が優しい気がします。

イメージ的には、オーストラリア>中国≧日本です。

 
具体的なことを述べていくと、

まずはオーストラリア人について。

もうねなんだか優しすぎますね、オーストラリア人。

飲食店での店員の対応(これは日本にも当てはまると思います)から

街中での触れ合いなど。

店員の対応について、日本だと単にお客と店員という形に

なってしまいますが、オーストラリアだと

店員というよりも友達に近い形で接してくれます。

この方が距離が近く感じられるので、

自分はオーストラリアの対応の方が好きですね。

街中で迷ったり、何か困っていたら声をかけてくれますし、

事あるごとに、thank youやsorryを言う習慣が

あるのですごく気持ちがいいです。

 
中国についてですが、

一般的な中国人のイメージはわかりませんが、

想像してたよりも優しいように感じます。

もちろんマナーが悪いといった良くない点もありますが。

例えば、電車に乗っていて妊婦さんや子供連れ、障害者の方が

乗り込んできたら、誰かがすぐに席を譲ります。

これに関しては、

日本とは違って素晴らしいなと感心させられます。

また、拙い中国語で道を尋ねても、丁寧に

道を教えてくれた記憶があります。

 
もちろん日本にも優しい人、場所はあると思いますが、

全体的な印象として冷たいと言わざるをえないかなと

感じます。

冷たい理由として考えられるものとして

まず日本人はシャイだったり周りを気にしがちであるという

ことです。

シャイであるがために本来は優しくする場面でも、

したくてもできなかったり、

周りを気にしてそういったことをしないということがあると思います。

また日本人は時間や心に余裕が無いとも感じます。

自分に余裕があれば、他人にも優しく出来るのかなと

思いますね。

では!Stay Curious!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。